キリストとマリアとエッセネ派

昔、死海にエッセネ派という人たちが住んでました。
この知識を仕入れたのがだいぶ若い頃なのでうろ覚えなのですが、キリストが生まれるための道を整えた人々です。
地球人類として平均的なレベルの魂だったら世界の何処にでも生まれる場所がある事だと思います。
魂は高度になるほど生まれる環境が制限されてきます。
イエスは限りなく完成に近い魂、つまり限りなく創造(神)に近い魂でした。
そんな魂を世に生み出すには高い霊性をもつ教師が必要で、その魂を汚染させるような事柄を遠ざける環境が必要です。
勿論その魂にふさわしい親もです。

PR

エッセネ派の人たちは村とか町ぐるみの家族でした。

キリストとマリアはツインソウルです。
彼らの中に身分は無く、智恵や霊性の高い老人達が数人で議会のようなものをつくり、話し合いで様々な事柄が決められてました。
若者達は個性や希望にあわせ仕事を割り振られ、あらゆる生産物はそのコミュニティーで共有の財産とされ各人に必要な分だけ割り振られました。
裕福な者が居ない変わりに貧しい者もなく全ての人間が足りる事を知り満ち足りていました。

子供を育てるのも智恵と霊性のある老人達の仕事です。
若い未熟な大人に正しい教育をする力などなく、子供はそのコミュニティーの未来を担う貴重な存在ですのでみんなで大切に育てます。

足りてることを知る心もそうして受け継がれていきます。

この地上に生きて一体を実現させる人々。
彼らは聖書の預言にある救世主が生まれる事を真に望み、その道を整えた人たちです。

今の先進国はどうでしょう? 

世界貴族達です。後進国を奴隷のようにしています。
世界の何処にも貧富の差がありますが世界の1、2割の人間達が世界のほとんどの資源を独占してます。

現代でエッセネ派のように生きるのは難しいです。
畑でもそうですが図々しく割り込んでくる草の方が沢山繁殖するからです。

せめていっせーのーせ! で 兵器を捨てられたらその分ぐらい世界は裕福になるでしょうにね。
こんな子供にでも出来ることを沢山の国の代表を務める人々が出来ないのは悲しい現実です。
まあ事はそんなに単純ではないから仕方ないのかもですけど。

心から望みます、より良い世界に少しでも早く近づき
この地上が楽園のようになる事を。
それが私、ウリエルの願いです。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

160,380 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 宇宙(そら)

    おはようございます^^
    武器の保有を削減しようって言ってる国が、一番武力持ってますしね・・・
    みんなで、武器を捨てないかぎり、失くすのは、難しいのにね・・・。
    ホントに、そんな簡単なことが出来ないんですから・・・。
    寂しいかぎりです。
    でもきっと、平和な世の中が訪れると、信じます。
    愛は、すべての人にある、すばらしい力ですから・・・

  2. ロゼンナポ。

    んん?、私の考えでは楽園は有り得ないと思うんですネェ。 そうなったら学びが減ると思うんですネェ。
    未熟な魂が育たないと言うか。 人が人である以上、いがみ合いはなくなるワケがなぃし、古き良き時代でも今の私達から見た目でしかものを言えないですから。
    戦国時代は同じ日本内でも殺し合い、世界と戦う時も国に命を捧げ、戦後の焼け野原で土地を騙し合い奪い合って、形が変わるだけで欲は巡りますから。
    今の日本は崇めるものがナィだけに滅びに入ってるとは思いますが、付けが回って来ただけの話しで、またコレで学べるものがあるんじゃなぃでしょうか。  現界は地獄ですから地獄であってソレでイィと考えてます。
    魂自体は欲からスタートなんで、いがみ合いがなくなるなんて事はナィと思っています。
    現界で世界平和を願うのは当然だと思いますが、現界で混在する未熟な魂がいなくなる事自体がありえないので、ソレはソレ。 みたいに思っています。
    私って堅いですかネェ?。 コメントやめよぅと思ってたんですが、子供の頃から思ってたんで、ウリエルさんの楽園という言葉を耳にする度、言おうか迷ってました。 私って冷めてますょネ。 失礼極まりないと思うんですが、ちょっと素直に伝えさせてもらいました。
    気を悪くしたらゴメンなさい。

  3. ☆ウリエル☆

    宇宙(そら)さんこんにちわ♪
    >武器の保有を削減しようって言ってる国が、一番武力持ってますしね・・・
    まあ実際みんなで兵器を捨てるにしても、誰かだ
    騙して出し抜くのでは無いか?
    そんな不安は捨て切れませんよね、間違いなく
    そういう選択をするであろう国が有るから余計に。
    >寂しいかぎりです。
    子供に喧嘩するな言ってもしちゃうのと同じです
    かね、
    寂しいけど仕方ないかもです(笑)
    >でもきっと、平和な世の中が訪れると、信じます。
    >愛は、すべての人にある、すばらしい力ですから・・・
    きっと時間はかかるでしょうがいつかはそうなる
    日が来るかも知れません♪
    待ち遠しいです♪

  4. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さん
    >んん?、私の考えでは楽園は有り得ないと思うんですネェ。 そうなったら学びが減ると思うんですネェ。
    ははは(笑) おっしゃる通りです、ですから自分が
    祈るような事柄やそのような世界が来るのはおそらく
    何百億年も先のことです。
    もしこの地球が楽園のようになっても、今度は
    何処か違う星に「学の場」は移されることで
    しょう、未熟な魂も尽きることは有りませんから。
    ですがこのままでは地球が楽園のように成る前に
    滅びてしまうかも知れません、銀河にはそのように
    滅びた星が数え切れないほど有るのです。
    エッセネ派のような生活はもっと進んだ精神
    レベルと文明を持つ星ではすでに全体としておこ
    なわれてます、例えばプレアデスの方々とか。
    文明が進歩したほどに心も進歩したのであれば
    今の地球ももう少し救いのある場所になったで
    しょう、地球の裏側で今苦しんでる自分の知らない
    人の為に今すぐ出来ることは 祈ることだけです。
    この世は地獄で救いようのない悪が永劫に行われ
    続けるかもしれません、かといって黙って見過
    ごすのは目の前で争ってる人間を見過ごすような
    ものです、自業自得で争っていたのだとしても
    そのような争いが早く終わることを人は望むのでは
    ないでしょうか? 
    だから平和を祈るのですよ。
    ロゼンナポさんの感じる事はウリエルも感じる
    事ですし、このような疑問を持つのも最もだと
    思いますよ。
    この星が楽園に変わっても、宇宙を含むこの世界
    全ての魂が創造(神)に廻帰しなければ真の完成
    では無いのですし、無限にも等しい時間がかかるのでしょうね。
    気の遠くなる話です(笑)

  5. 緑色の風

    何千年かの世界の歴史からいうと
    わずかな時間かもしれませんが
    現代はまだ平和な方かなって思ったりしてます。
    でもそれは自分の暮らす国が豊かで平和だからそう感じることであって
    後進国とよばれる国々で暮らす人々の現状はとても大変なものですよね。
    これが人の世の現実なんですね^^;
    弱者が強者に常に支配されるって地球の歴史が証明してますよね。(ヤンじゃないですけど^^;)
    国の強者が国の大勢の弱者をいたわり
    互いの国がもっと尊重できればいいのにな。
    学びの場である地球の世界の行方
    未来の人々の多くが支配の歴史を否定した文明を築きあげてくれたらいいですね^^

  6. ☆ウリエル☆

    緑色の風さん
    >何千年かの世界の歴史からいうと
    >わずかな時間かもしれませんが
    >現代はまだ平和な方かなって思ったりしてます。
    そうですね、過去の血塗られた歴史と比べたら
    平和な時代だったと言えるかもしれませんね♪
    >でもそれは自分の暮らす国が豊かで平和だからそう感じることであって
    >後進国とよばれる国々で暮らす人々の現状はとても大変なものですよね。
    表面的な平和を維持するため、地球資源が
    底をつきかけてますから、もし資源が底を尽きたら
    今度はそれを奪い合う戦争が始まることでしょう。
    >弱者が強者に常に支配されるって地球の歴史が証明してますよね。(ヤンじゃないですけど^^;)
    >国の強者が国の大勢の弱者をいたわり
    >互いの国がもっと尊重できればいいのにな。
    人類の歴史は戦争の歴史ですからね(笑)
    遅かれ早かれ時は来ます、報いを受ける
    時が来るんです。
    >学びの場である地球の世界の行方
    >未来の人々の多くが支配の歴史を否定した文明を築きあげてくれたらいいですね^^
    戦争が起きようが起きまいが、大災害が来ようが
    来まいが、新しい時代は来ますし、その時代が
    今よりまた少しだけでも良い時代になると良いです♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談