畑のビーフカレー&納豆カレー

こんにちわ♪
我が家では主に私が食事係です♪
そのせいという訳けでも無いのですが、この家では肉を使った食事が比率としてはとても少ないです。
例えば今日の夕食のカレーにはお肉が入っていなくて、代わりに大豆が入ってます♪
大豆は言わずとしれた畑の牛肉、つまり畑のビーフカレーです♪
そして今日はついにやってしまいました。
納豆とのコラボレーション♪ 納豆カレーです♪
カレーに納豆をトッピングするなんて初めてで、勇気が要りましたがやってみたらそのおいしさに驚きでした♪
いやー 世の中にはまだまだ私の知らない不思議なものがあるなぁと思いました(笑)
私の感覚だと納豆が好きな人はOKだと思います。
カレーは好きだけど納豆は普通かなぁ って人には若干のリスクがあるような気がします。
コレ、たぶん好き嫌いはあるだろうなぁと正直思いましたのでもしやってみようと思った方は自己責任で♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

995,278 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. うめちゃん

    こんにちは。
    いつも有難うございます。
    納豆いけますね!
    納豆チャーハンも作ってるときは、臭いがすごいですが食べたら、とってもおいしいですよ。
    肉の比率少ないんですね。
    ウリエルさんも肉食べることありますか?牛乳は大丈夫ですか?
    私は3人目生んでから鶏肉が苦手になり、2年前は半年くらい鶏肉以外は食べると、凄い腹痛、下痢で全く食べれませんでした。
    最近は体調によりますが。
    苦手な豚肉が食べやすくなり、牛肉は主人があまり好まないので、ほとんど食べません。
    大豆は大好きです。
    ひじきと煮たら、おいしいですね。
    最近、魚があまり食べたくありません。食べなくても困らないくらい、全くというくらい食べません。秋刀魚とかの油が苦手になり、調子がよくないと体がうけつけません。
    サツマイモや長芋をフライドポテトのように素揚げして、さっと塩をふって食べると、おいしいですよ。
    オススメです。

  2. ぷりん

    私も大豆入りカレーは大好きですよ♪
    ウリエルさんのお料理はおいしそうですね。
    ただ納豆は数年前から、やっと食べられるようになったのでリスクは大きそうですが・・
    アイスランドの火山噴火は凄かったですね。
    1783年にもあったらしくて、当時は噴火が原因で日照量が世界的に減って農作物が育たず大飢饉になったとか。
    日本でも飢饉だったらしく、今年と同じ寅年の春から夏にかけて長雨、強風、洪水、そして冷害で作物が育たなかったのが原因らしいのですが、現在すでに野菜の価格が高騰中、歴史は繰り返して欲しくないですね。
    毎日、おいしく食事できることに感謝ですね♪
    インドの少年僧のように瞑想して空気中からエネルギーを摂って食べなくても生きられるようになるのが一番なのですが、食いしん坊の私としましてはぁ・・・なんとも。

  3. hiromin

    ウリエルさん☆こんばんは。
    納豆カレー、私もたまにします。
    カレー屋さんのトッピングでも、たまにありますよね?。
    以前、納豆パスタをお店で注文して食べたことがありますが、
    においが強烈!!
    私はイイのですが、もし周りに納豆苦手な人がいたら、迷惑だろうなぁ、
    と思いました。
    納豆関係は、自宅で賞味するに限ります。。。

  4. いちご

    大豆+納豆カレー(´ω`)今日の夕飯は、これにします!今日は娘が修学旅行から帰ってきます。2日ぶりの対面(((^^;)なので、ごはんを何にしようか?考えてたところに、ウリエルさんからの情報。ありがとうございます。ちなみに、私もお肉があまり好きではない方なので、普通にカレー作る時も、お肉の代わりにさつま揚げとか一口大に切っていれてます(;^ω^A

  5. ロゼンナポ。

    おぅ、肉の比率は少なめという事は今でも食べる事はあるのですね。
    私はたま?にフライドチキンとか職場の前で焼いてる焼き鳥なんかが食べたくなるのですが、あ…これは食べ物じゃないんだった。
    あの方達の死体なのだわ…と、とさつ映像を思い出してはゾゾ??ッと青冷めております。
    何でしょうね、28年間も無意識に食べていた味覚の記憶っていうのは何の気なしに出て来ちゃうんでしょうね。
    やっぱ肉を食うとは固有の魂を食っとるわけですから、特別に罪な事だよなぁ?と我が子と近所のワンワンを眺めては改めて思います。
    何ら違いはないのですから、牛や豚、鶏だって一緒です。
    あぁぁ????恐ろしい。

  6. かな

    すみません、質問です。
    護符効果の浄化でノロウイルス等の胃腸炎になり得ますか?
    夜中嘔吐し朝から病院→自宅で寝込んでます(>_<) 護符は昨日から待ち受けにしたんですが…。 子供の胃腸炎が感染したみたいだし、さすがに違うかなf^_^; 2、3、4月と虫垂炎、発熱、胃腸炎と続いてちょっとナーバスになっているかも(^_^;)

  7. yuu1325

    納豆カレーは衝撃的ですが 納豆好きなので結構美味しいと感じるかも知れません。カレーに大豆も納豆も体に良さそうですね。試してみたい気もします。
    そう言えば 子供の頃 夕食の時 母親がTVで見たレシピ 納豆と鶏肉(又は牛豚の引き肉)野菜 麺類と炒めた変わった料理を作ってくれました。 
    私は 元々 胃腸の関係なのか? 数年以上前に 大型カップラーメン1個を1人で食べて 気持ち悪くなり全部吐いてから カップ麺は味見程度のひと口位しか食べられなくなりました。また 何年も前から、MCのハンバーグもフィレオフィッシュ(魚)以外はどうしても食べたく無いので 家族とか 友人との付き合いの中では 結構 困っていました。
    でも ウリエルさんのブログを見てから 自分が食べたくないと思い食べないのは かえって体の自然な防衛本能も有るのかも?と感じて安心しました。
    それから 最近は 魚や大豆製品を含む野菜中心で 気が付くと1週間 肉料理をやらない週も週も有ります。
    家族が肉が食べたいと言い出したので はっと気が付いて 肉料理をやる日も有ります。でも 以前より肉の量を減らして 献立に取り入れたりもしています。 
     

  8. ☆ウリエル☆

    うめちゃんさんこんにちわ♪
    納豆チャーハンはすごいですね、さらなる勇気を
    求められる感じです(笑)
    納豆シリーズは味噌汁がスタートでしたよ♪
    たまごとだし汁で溶いて刻みネギをのせて
    冷や汁なんかもおいしいです♪
    私は出された場合と体が要求するときはお肉は食します。
    それでも一般的な水準から言えばだいぶ少ない方だと思います。
    私は港町の出身なので魚はよく食べますよ♪
    よく食べるが故に、今の魚の脂臭さもよく分かります。
    養殖はたまにひどい臭いのものがあります。
    野菜の素揚げはおいしそうですね♪
    私は一時期野菜のステーキにはまってました♪

  9. ☆ウリエル☆

    ぷりんさんこんにちわ♪
    料理は6歳の頃からやってたのでなかなかの腕前ですよ♪
    アイスランドの火山はビックリでしたね。
    農作物にも影響が出るのですね。
    野菜の値上がりは思ってました。
    レタスやネギ、ニンジンなどはここ最近ずっと割り増し価格ですし、
    たまに今日は安いなと思った時は、質や量が。。。。(笑)
    食事が出来る事には本当に感謝です♪
    空気中や太陽からエネルギーを摂る場合、時間がかかりますよ♪
    ヨガの聖人でも一食1時間程度です♪

  10. ☆ウリエル☆

    hiromin さんこんにちわ♪
    そうそう、私もはじめて納豆カレーの存在を知ったのは
    カレー屋さんのトッピングでした♪
    パスタもあるのですね(笑) チャーハンといい
    納豆シリーズ、結構ありますね♪
    冷や奴にのっけて「親子豆腐」というのもありますよ♪
    納豆はニオイがあるから確かに自宅専用ですね♪

  11. ☆ウリエル☆

    いちごさんこんにちわ♪
    納豆いけますか? 娘さん大丈夫かな???
    二日ぶりの対面で納豆カレーってせっかくの我が家の味が(笑)
    うちでは厚揚げが結構活躍してますよ♪
    ステーキに、エビチリのエビ代わりや、酢豚の豚代わりと
    かなりの万能っぷりです♪

  12. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポさんこんにちわ♪
    肉は今でも食べる事はありますし、今後も食べる事はあると思います。
    いずれ自然と無くなっていくと思います。
    私の食に対する根本的な考え方は「一体」です。
    この前近所の公園でハトが猫に襲われ、捕まりました。
    食べるのも食べられるのも同じ事ですし、それが自然の本質です。
    肉食をいずれ完全にやめようと思っていますが肉食をする人や
    肉食そのものを否定する気持ちは無いです。
    私が問題と感じているのは、
    「何の哀れみも感謝も受けることなく動物が無残に殺されている事」
    肉食という行為ではなくそれに関連する人間の心の方です。
    野菜に包丁を入れるとき、本当にかすかで、聞き取ることのむずかしい
    声ではない声を聞くときがあります。悲鳴のようなものです。
    これは感謝と祈りの気持ちを持っていると聞こえてきません。
    食事の前後になぜ手を合わせるのか?、
    それが分かったのは本当にここ数年の事でした。
    おっしゃっる通り何の違いも無い者から頂いているからです。命を。

  13. ☆ウリエル☆

    かなさんこんにちわ♪
    作用が出るような場合は、主に元々蓄積していたような種類のダメージに対してなので、ノロウイルスは外的要因なので関連性は無いと思います。
    でも待ち受けにした日に変化が出たら考えてしまいますよね。
    かなさんの健康と幸福をお祈りいたします。

  14. ☆ウリエル☆

    yuuさんこんにちわ♪
    納豆カレーは納豆好きならたぶん大丈夫だと思います♪
    しかし、そこは自己責任で(笑)
    カップ麺やMCのハンバーガー、その他にもスナック菓子や
    レトルトなど、潜在的に体が拒否する食べ物ってあります。
    瞑想とかするとそういう事がますますよく分かるように
    なっていきます。
    野菜中心のメニュー作りは良いと思いますよ♪
    家族が居るとなかなか自由にはいかないと思いますし
    脱肉料理は出来る範囲から無理なくが良いと思います♪

  15. ロゼンナポ。

    度々ごめんなさいね。
    んん??珍しくウリエルさんの言っている事が分かりませんでした。
    遠くから見れば一体のように見えるけど、人間と植物は弱肉強食の世界とは別の枠で生きており、食べる一方の人間は食べられる事がなく、食べられる一方の植物は食べる事がない。
    ここに神様は胃袋を与えたのだろうな?と。
    人と植物は別のレベルの生き物だと思っているみたいな感覚です。
    私も肉食する人を批判するわけではないです、私も肉食だったのだから。
    だけどそれは無知だったのだ、と知らせたいのですね。
    肉食をやめたライオンやブタの子を育てるトラがいるのをご存知ですか?
    (前に紹介したかな?)
    人が肉食をやめると動物達にも慈悲の心が深まり心が静まって行きます。
    でもあの残酷な映像を見ても欲が出れば食べるとウリエルさんが言うくらいですから、これは大変な事だと思いました。
    地球人、肉食はやめれないんだなと(食べるものがない国は別ですよ)。
    映像を見せてもあまり意味がないのでしょうかね。
    何だかわからんがミッションみたいになってます;

  16. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポさんこんにちわ♪
    私はロゼンナポさんの動物たちへの友愛や
    動物を護ろうという愛や心を尊敬します。
    ですが、大きさに違いはあっても人間も動物も植物も同じです。
    傷ついた私に木々からエネルギーが降り注いだ時に私はそれを知りました。
    植物もね、命を守るために毒を持ったり、生きるため、増えるために争ったり、懸命に生きてますよ。
    全ては神によって生まれ、等しく神に見守られる一体の存在です。
    これらに価値をつけて句切るのは文字通り人の「感覚」です。
    私は生きるために動物や植物の命をいただいています。
    私は肉食だけでなくいずれカルマを生み出す類の食は最終的にはすべて無くなればよいと思っています。その為には、人類の文明自体の体質改善が必要です。長い道のりだと思います。
    ライオンや虎の話はお聞きしたと思います。
    この地上から人間が全て居なくなれば地球から動物同士の肉食もなくなるのでしょうか?
    人間が居ようが居まいが、あるがままがすなわち自然だと私は思います。
    家族の為に毎日一生懸命働く肉屋はどうでしょう?
    動物の死体をさらに切り刻み、無駄にしたくないと思えば自分で売れ残りの肉を食べもするでしょう。
    あの残酷な映像を見た肉屋は今すぐ仕事や肉食をやめるべきでしょうか?
    私の言ってること、振る舞い、これまでずっと言ってきたこと、すべて根幹は同じです。
    いずれ分かってくださると思います。
    映像やロゼンナポさんの影響を受けて肉食を
    パッタリやめる人も居るかも知れませんし、
    減る人も居るかも知れませんし、何も変わら
    ない人も居るかも知れません。
    ミッションは愛に基づく事が大切ですし、
    ヒーリングと同じで結果は神に委ねることが
    大切です。でなければ二元性の落とし穴に
    はまってしまいます。

  17. ロゼンナポ。

    携帯からなので質問に全部答えられるかどうか分かりませんが、地球から人類がいなくなれば動物同士の争いがなくなるか?
    についてですが、人間の波動が上がれば動物達の波動も自ずと上がって行くという話で、前に日記で取り上げたような気もしますが、また機会があればUPしますね。
    それと感覚は私個人のただの感覚を言いました。
    何というか、人間は知的動物であり雑食なので食を自分で選べるではないか、というお話です。
    植物も生きるのに必死ですが固有の魂を持つわけではなく大霊として生きているのと、虫や鳥に食べてもらって運んでもらう植物が多いわけですから食べられる事をすでに受け入れている、という感覚です。
    あと肉屋は辞めるべき?ですが、良くないとご自分で思ったのなら辞めるべきだと思いますよ。
    元々とさつや死刑囚を殺す係というのは昔で言う身分の低い方達が「やらされていた」のですね。
    だから肉屋の嫁はもらうな、と言われていたのです。
    身分が低いという意味で。
    あと肉屋には身体障害者が生まれるから、という意味でも言われていましたが、これも身体障害者の方も当時は身分が低かったので、そういった仕事をさせられていた→身体障害者が生まれやすい、という言われがあります。
    とさつの仕事に就きたい方がいるでしょうか?
    家系でやって行く流れが強いと思いますよ。
    ならば尚更仕事はご自身が決めて良いと思いますよ。
    私は表現が下手なのでしょうが、こんな話もあるよ、とブログを見て行ってくれたら良いと思うのです。
    やめるやめないは本人次第ですよ、それこそ。
    ただ、あれを見てまだ食べれる人が圧倒的なのだとしたら、それはあまりにも私との感覚の違いが大き過ぎるという話でした。
    何か怒らせてしまったようで申し訳ありません。

  18. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポさんこんにちわ♪
    特に怒ったりとかは無いですよ♪
    真剣な話をすると音符が無くなるので文字から受ける印象もだいぶ変わりますね。
    鯨やイルカ猟や、宗教、アジアの歴史、食文化、こういった話は主観論になりやすいと
    私は思いますし、主観を物差しにすべきではないと思っています。
    大霊という言葉が出ましたが、人間、動物、植物、すべて神という大霊より生まれたものです。
    その中で神性である固有の魂を持つのは人間だけです。
    人間、動物、植物、それぞれには等しくその個体性を守る守護天使がついています。
    確かに植物は、一体性が強いですが、赤子のようなもので無垢です。故に食われるがままです。
    動物は霊的に植物より発達していますから0?3歳児のようなものだと思います。
    植物と違い、あらがいます。
    そして自然にあるもの全てが食べられる事を受け入れています。これは植物も動物も私たち人間も、本来かわりは在りません。やがて土に(自然に)還るからです。
    これは水がはなれたりくっついたりするのと同じです。
    人間も本来は同じルール上で生きていましたが、今はそのルールから逸脱しています。
    その事が地球やこの時代に様々な問題を引き起こしていると思います。
    ロゼンナポさんが指摘しているような部分です。
    白か黒かで分けるなら、カルマ的に人間が食べれるものは果物と木の実だけになってしまいます。
    どこかで切り分けると(肉はダメだけど植物は良いとか魚はどうとか)それはそれぞれの主観論になると思います。
    肉屋については本人の自由意思だと思いますが、この話の意図は自分の一存で簡単には状況を変えられない人たちへの配慮についてのたとえです。
    「肉食は無知で残酷だ」と見る人に受け取られたら、相手によっては悲しみや怒りという否定心を生み出すと思いませんか? 
    そうなっては二元性の穴に落ちます。(自分が落ちる可能性もあるし、相手が落ちる可能性もある)
    例えばこれまでのご自身の言葉の「肉食」を「菜食」にあてはめて読んでみると分かることあるかもしれませんよ。
    私はロゼンナポさんの気持ちや活動を応援したいと思っていますし、だから心配もします。 
    良いことは否定的にではなく愛で広まるのが良いと私は思いますよ。

  19. ロゼンナポ。

    何だかキリがなくて申し訳ないのですが、これはこれで良い機会だと思うのでお手隙の最のレスという事でお許し下さいね。
    えっと、主観論というのは確かにそう感じるのかもなぁとは思うのですが、私がここまで大きく出てる理由はキリストや仏陀、日月神示での言葉かなぁと思います。
    みなさん一貫して肉食はいけませんと言っていますよね。
    これがなければきっと私は「私はこう思うんだけどみなさんはどう思う?」というスタンスで記事を書いて行っていたと思います。
    だから私自身は主観のつもりはないんですよね、上の人が言ってるんだったらやはりそれはそうなんじゃないの?という風に思うので。
    あと、二元性の落とし穴ですが、それは最初からあると思いますよ。
    というか屠殺映像をどうぞ見て下さい、見て下さい、何を感じますか? とトップページに出している時点でそれは最初からあるのだと思ってやっています。
    例えば私が一切何のコメントも出さず、ただ屠殺映像のURLを貼り付けているだけの記事でもそういったお肉屋さんからの敵対心は起こると思います。
    隠したいものを出される訳ですから。
    だから批判的に書くなと言われても私が素直に思ったこと感じたことを書けば批判などするつもりがさらさらなくても、それは見る人の立場によっては批判になってしまうのです。
    例えば「こんな残酷なものを見て私は何と無知だったんだろうと自分を責めた」と私が書けば
    →「まだ肉を食べたい私は無知で残酷だということ?」
    そう捉えてしまう事だって出来るし、あ?本当だ何と恐ろしい事を無意識にやっていただろう、と思う人もあれば人や立場によってどうとでも感じられてしまうと思います。
    異端がられる事をすればそれは当たり前の事であり仕方のない事かな、と思っています。
    今まで常識だと思っていた事、自分の脳が欲している事を「それは良くない事なんだよ」と言っている人がいたらそれは腹が立つ人も中にはいるだろうなぁとは思います。
    だけど本人に言いに行くのではなく、ブログで私が勝手に書いているだけというのが私にとってはポイントで、拒絶があれば通り過ぎて行くだろうと思ってやっているんですよね?
    私なりにキツくならないように、あのトップページは書いたつもりなんですけど、ウリエルさんにとっては何か不愉快になるような事があったのでしょうか?
    人それぞれ違って来ると思いますが、その言葉を教えてもらえますか?削除しますので。
    「無理はしなくて良いんですよ、ゆっくりベジタリアンを進めて行きましょう♪」とかって書けば良いという事なんでしょうか?
    私の場合、「食べたいと思った時に食べてしまうと、きっと食べ続けてまた当たり前の人間、私に戻ってしまうんだろうなぁ?」というのがあったので、屠殺映像を旋回している部分があります。
    揺れている時というのは人生の分かれ道なのをよく知っているからです。
    若い時、堕落して行った時代があったからですね。
    でもそうじゃないと、きっと肉食って続いて行くと思います。
    負のエネルギーは人を中毒にさせます。
    ラーメンのチャーシューを一度食べた時、前回美味しかった、また今日も食べちゃおうと思ったからです。
    人は忘れてしまうのです。悲しかったこと、苦しかったことを。

  20. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポさんこんにちわ♪
    たまにはこんな風に話をするのも良いかと思いますが、確かに切りがないのでこの話題についての私からのレスはこれを最後にしますね♪
    私の食に対する考えはこれまでブログに書いてきた通りです。
    肉食を否定する人も肯定する人も、どちらも聖書やキリスト、仏陀を持ち出す時がありますね。
    キリストは確かに好んで肉食はしなかったですが食べるときもありしました。仏陀も同じです。
    仏陀や初期の仏教では殺生を禁じていましたが、仏陀が差し出された肉は食したと言われてますし、確か弟子の前で食べた話があったと思います。
    あと最後に食べたのがキノコではなく実は肉であったという説も。
    どのみち彼らの実像をみな人づてにしか知りようがないので、人は自分の信じたいことを信じます。
    ですが私には彼らが、肉食を否定させないために自らも食べるパフォーマンスをしたことは容易に想像できます。
    トヨタさんもそのような人でしたし、否定すればそこに善悪が生まれるからです。
    日月神示については、「肉は食べてはダメだ」「肉は神に捧げてから食べろ、そしたら清い」
    「全ては一つだから拒むな」みたいなそれぞれ異なる言葉がありましたよね。
    うろ覚えで申し訳ないですが。
    聖書でもよく矛盾する事が書かれている事は多いのですが、それぞれに愛を根幹とする意図があります。
    私はキリストも仏陀も日月神示も本質は同じだと思います。
    一見二元的に見えたりその為に矛盾とも思えることを言いますがその本質は神に対して一元的です。
    そして一番大切なのはそこだと私は思ってます。
    言葉は良くも悪くも、いかようにも受け止めることが出来ます。
    私はロゼンナポさんの動物たちへの友愛は素晴らしいと思いますよ♪
    でも、もしその事で、肉食をする人たちに否定心が生まれたなら
    (生み出させたなら)愛を得る反面、愛を失います。
    そうなってはどうかと思っての事です。お節介であったかもしれませんね。失礼しました。
    私は怒ったり不快だったりとかは得には無いです。
    人には自由意志がありますから、戦いを辞さない覚悟にも、愛が原則であるならかまわないと思います。
    私が言えることは以上です♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談