こんにちわ♪
今日は天空の庭さきではおそらく初となる、書籍のレポートです♪
産調出版 ガイアブックスさんから『インド風水の祭壇アルター』という書籍の献本をいただきました♪
担当の方は、もし気に入ったら紹介してくださいとの事でした。
自分で本を選ぶのではなく、人から頂いた本を読むというのも
あまり有ることではないのでそういう意味でもとても楽しく読めました♪
私の知識は主に古代エジプトとか魔術の方面のもばかりなので、
今回、アルターという言葉も初めて聞いた感じでしたし♪
本の内容に納得したので今日は『インド風水の祭壇 アルター』の
レポートをしようと思います♪
ALTARS600.jpg

■ガイアブックス スタッフブログ

■ 産調出版 株式会社

風水のルーツは中国というイメージがありますが、この本によれば、実はインドが発祥とも言われているという事です。
内容は主に、インド風水の理論に基づいた祭壇作りに特化したものでした♪
実は私の家の寝室、つまり冥想場所にも祭壇があります♪
私の作っている祭壇は、植物や鉱石などを備えた白魔術の祭壇です♪
祭壇については、過去の「聖域」という日記で少しだけ触れています♪
http://garden.arcangel.jp/article/36844964.html
自分の部屋に聖域を作ること、つまり祭壇をもつというのはとても良いことです。
落ち着つける場所、冥想が出来るような場所にあれば尚良いです。
日本式の神棚や仏壇も良いですね♪
このアルターの場合は省スペースで簡単に出来るあたりがなかなか手軽で良いなと思いました♪
やり方は簡単で、祭壇を9つの領域に分けて、実現させたい内容ごとに物を配置していきます。
この9つというのがミソですね♪
魔術では主なのは4方向ですが、インド哲学を元にするアルターでは、この9という領域は曼荼羅の思想に基づいているように思います。
つまり、私の認識だとアルターは曼荼羅の具象化と言えるかもしれません。
植物や仏像、鉱石、工夫次第ではインテリアの一部としても祭壇をつくっていけるというのがこの本の提案というようにも思います♪
実は私が祭壇の作り方を庭さきに書いていないのには訳があって、私のやり方は魔術的過ぎて人に勧められるようなものではないのです。
もし自分の部屋にプチ祭壇を作ってみようと思ったときには、この本は入門書のような役割を果たしてくれるかもしれません。
本を読んでいて気になった点は、女神や天使の事についてぐらいでしょうか?
私は普段から高次の存在に対するファンタジー的な解釈を好みませんしね♪
そういった事が気にならない人なら得に問題はないかと♪
魂には系譜がありますから、インド哲学やヨガに興味のあるといった方にはとくに馴染むと思います♪
この興味深い書籍と、それを読む機会、紹介する機会をいただいた
産調出版 ガイアブックス 担当者様に心より感謝します♪
機会をいただきありがとうございます♪
☆☆☆
本のレビューなんかやってるブログだと、出版社から本を頂く事があると聞いたことがありましたが、庭さきをやっていてそういう機会が巡ってくるとは思いませんでした♪
画像やリンクがくっついていますが、もし興味がある方はガイアブックスのサイトをご覧ください。
ちなみに、私にお金が入る仕組みは一切ありません♪
私はとても本が好きなので、家の本棚にはたくさんの本が並んでいます。
鞄の中にも2~3冊はなにかしら入っています♪
最近よく読むのは主にビジネス書とか、サイト作るにあたってはWEB関係の専門書なども読んだりしました。
本棚にはスピリチュアル関連の本もまあまあ有ります♪
たまには本のご紹介も面白いかもと今回思いました♪
それと、実はちょっとした霊的なトラブルで、昨日の夜から体調を崩していまして、現在頂いているコメントやメールの返信が少し送れると思いますのでご了承ください。
いつもありがとうございます♪

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で