今日会社から家に帰る途中、池袋駅で杖をついた盲目の人とすれ違いました。
その刹那、心で神の名前を呼びます。

これは10年以上ずっとかわらず心にわき上がる小さな衝動です。
その人が少しでも多くの支えを得られるように神に祈るのです。

しかしいつも同じ事を考えます、盲目と言うだけで人より辛い人生をおくってるかのような思いこみが俺の中に存在するのかもしれない。
その人は俺などよりよほど充実した人生を幸せに送ってるのかもしれない。

けが人や病人を見ると神に祈る不公平な俺。
故にそのあとで必ず世界全体の幸福を祈るのです。

ときに病やハンディを背負った人が世界への祈りを思い出させてくれます。
感謝します。

昨日は兄がたくさん(マジで沢山)悪霊を連れてきました、病院からです。
故に瞑想に時間をとられすぎて段取りがくるってしまいました(笑)

これから暫くは返信がバラバラしたり遅れたりしますかもですがどうかご容赦ください。

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で