すれ違う人

今日会社から家に帰る途中、駅で杖をついた盲目の人とすれ違いました。
その刹那、心で神の名前を呼びます。
これは10年以上ずっとかわらず心にわき上がる小さな衝動です。
その人が少しでも多くの支えを得られるように神に祈るのです。
しかしいつも同じ事を考えます、盲目と言うだけで人より辛い人生をおくってるかのような思いこみが俺の中に存在するのかもしれない。
その人は俺などよりよほど充実した人生を幸せに送ってるのかもしれない。

PR

 

けが人や病人を見ると神に祈る不公平な俺。
故にそのあとで必ず世界全体の幸福を祈るのです。

ときに病やハンディを背負った人が世界への祈りを思い出させてくれます。
感謝します。

昨日は兄がたくさん(マジで沢山)悪霊を連れてきました、病院からです。
故に瞑想に時間をとられすぎて段取りがくるってしまいました(笑)

これから暫くは返信がバラバラしたり遅れたりしますかもですがどうかご容赦ください。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

160,382 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 大輪明王

    社会保障が厚いです。私も福祉の国家資格を二つも持っていますが、全く生かせていません。個人的にボランティアはしていますが、ボランティアなら国家資格の必要はないわけで、やはり福祉後進国と言うことでしょうか。けが人や病人はキリストなので、それに対する私達の行動が試されていると言うことでしょう。ホームレスや物乞いがグル(導師)です

  2. はる

    突然心に綺麗な風が吹いたり、
    暖かいものが湧き上がったり、
    重く感じていた何かが消えたりするんでしょう?♪
    ウリエルさんの力強力ですし(笑)
    MDにニュースを読んで録音するボランティアさん、
    散歩に連れ出すボランティアさん。
    私はすっごい小さいボランティア始めたばかりです。

  3. 巽屋

    少なくとも、彼ら?は、ウリエルさんに世界への祈りを思い出させているのですから。
    健常者と呼ばれる我々よりは、崇高な役割を持っているのですよ♪
    お兄様。。。霊どころじゃなく、悪霊ですか?!
    病院は、色々居ますよねぇ。。。それだけでも行きたくない(^_^;
    返信、ご負担にされる事なく、書ける時にどうぞ♪

  4. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんばんわ♪ 確かに社会保障が
    あついですね。
    大輪明王さんは沢山資格を持ってますね、
    ウリエルは何も資格持ってないですね、そう言えば(笑)
    創り出すものが能力を示す全てだと人生の先輩に
    教えられ、そのように生きてきましたが今の社会
    資格があるとやはり便利です♪
    キリストは貧しい人や病の人間の中に自分を見ろ
    と言いましたね。

  5. ☆ウリエル☆

    はるさんこんばんわ♪
    >突然心に綺麗な風が吹いたり、
    >暖かいものが湧き上がったり、
    >重く感じていた何かが消えたりするんでしょう?♪
    こちらが負担を受けた場合は人が癒されてる事も
    ありますね、最近は毎日の満員電車がとても
    大変です、帰りの電車の中ではあっぷあっぷしてます(笑)
    ボランティアを始めたんですね、色々学ぶことも
    多いかも知れませんね♪ ウリエルも今は毎日
    仕事で新たな学びをしていますよ♪

  6. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    仕事に追われると祈りを忘れそうになります、
    もう少し馴れたら仕事中にこっそり瞑想しちゃうの
    ですが(笑)
    >お兄様。。。霊どころじゃなく、悪霊ですか?!
    >病院は、色々居ますよねぇ。。。それだけでも行きたくない(^_^;
    すごい酷かったですよ、頭痛がするほどのは
    なかなか無いですからね。
    >返信、ご負担にされる事なく、書ける時にどうぞ♪
    今少し時間があるので書いてたりします♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談