魔境

瞑想を長く続け、自分にはとても苦しく身を危うくする時期がありました。
以前瞑想に関する本を読んだ時に、このような苦しみに満ちた一つの段階「魔境」というのを読んだことがあります。
人の魂には年齢が有ります。
故に誰もがこのような苦しみの段階を迎えるとは限りません。
今世ではまだ迎えない人も居るかもですし、すでに通り過ぎてる人も居るかもです。
それと1999年という時期は目に見えない次元では大きな変化があった時期なので、魔境とは関係なく多くの霊が明るみに出たのかもしれません。
しかし自分にとっての魔境とはまさにその時期をおいて他には無いので書いてみました。
これから瞑想を通じ自己と神を知ろうとしてる人達は誰もが同じとは思いませんが、霊能力を持つことで背負う苦しみが有ることも肝に銘じてください。

 

この記事は体験談にリライトされました。


● 魔境 ●

瞑想歴6年、丁度1999年、瞑想のさまざまな変化が現れた。
中でも霊に関わることは自分の予想を遙かに超えた状態で身に降りかかった。

毎日毎日何処から来るのか?

瞑想を行う物の一つの段階として「魔境」という言葉がある。
神に至るまでの道 その道を見いだすのに悪魔の責め苦や誘惑と戦う段階の事です。

キリストは荒れ野で40日断食をし、たびたび悪魔の誘惑にあいました。

ケイシーはアカシックレコードにアクセスするとき意識は体を離れましたがその時光りに続く道でたくさんのこの世の者でない存在を見たそうです。

その頃瞑想の内に太陽のようにまぶしい光りを見ました。
その光りに照らされ明るみに出た存在達も同じように見ました。
光りに照らされるこの世の人達ではない存在を多々見たのです。

目を瞑ればいつも視線を感じました、それも何十人という数です。
祈れば消えていくその視線と存在達、また暫くすればまた新たな存在達に取り囲まれる。

毎日毎日霊に関わる日々、外に出れば何かに寄りつかれ、寝ていれば何かに寄りつかれ。

瞑想によって手に入れた健康、高まった霊性によって見えていた数々の美しいビジョン、それらはまったく表から姿を消しました。

見る夢と言えば戦う夢、追われる夢、汚いものをなすりつけられる夢。
部屋に害虫があふれ出す夢、霊に関わるほどに環境のエネルギーは汚れ、自分の気も汚れ、体は毎日疲れ果てたような状態で目が覚めました。

酷いときは朝から晩、一日に100を超える日はざらでした。

1999年だからなのか? これも一つの段階なのか?
俺のやり方が、生き方が間違っているのか?
父が死んだとき霊に敵意を持ったことがいけなかったのか?
母に入り込んだ高次の霊の仕業か?

理由は分からないままに毎日毎日たくさんの霊にまとわりつかれました。
自分にとっての魔境は1年もの長きにわたり続きました。

体験談で言えば父の死後から始まり、徐々に増していったのです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

PDF

☆ウリエル☆

1,364,806 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 想像も付かなぃ程の苦しみにあったのですね。。。
    魔境・・・。 まさに魔境ですネ、ソレって。 
    越えた人もいるっていうのは、過去生でという意味なんでしょぅか?  現生で超えたなら自覚はあるでしょうからネ。  深い瞑想状態になるには、過酷な試練が待っているんですネ。  自分で浄霊出来る程になってから訪れるなら、まだ何とかもがき苦しめますけど、その段階に到達してなぃ時に訪れる事もあるのでしょうか?
    命持ってかれそうな勢いですネ。 人って簡単に霊に呪い殺されますからネ。  
    私がコッチの世界に興味を示し出したのは熱が原因なんで、ほんの1年前からです。 ソレまでは不思議な事は多々あっても、みんなあるような普通の出来事なんだろぅとそのまま受け入れてたんで、特に追求する事などはありませんでした。  でも、コレも何かの巡り合わせなのか、私の友人の父親や親戚が次々と原因不明の死に追いやられたり、精神病患者になって行きました。
    ソレからですネ、何となくマイナスのエネルギーとかってやっぱあるんだ。。。。 って思うよぅになったのは。  瞑想続けてイィものかとチョット不安になりました(笑)  自信が全くナィです。。。

  2. 大輪明王

    昏沈ですね。金神ともカブっています。自分には霊能力はありませんが、魔境はありました

  3. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    >想像も付かなぃ程の苦しみにあったのですね。。。
    苦しみと同等かそれ以上の喜びも有りましたよ♪
    魔境って言葉も曖昧ですが、今世このような時期が
    あっても来世もまた有るかも知れません、それは
    今世と同じような能力を身につけるためにです。
    人はその力にあわせて重荷を背負いますから、
    背負いきれない荷物を背負わされる事は無いから
    大丈夫ですよ♪
    あと瞑想によって開発される力の出方もひとそれ
    ぞれです、例えば同じ瞑想方法をしてても
    兄と自分では力の性質が多少異なりますしね♪
    瞑想に関しては今日の日記にでもまた詳しく
    書いてみたいと思います♪

  4. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんにちわ♪
    >昏沈ですね。金神ともカブっています。自分には霊能力はありませんが、魔境はありました
    霊能力は精神を高める上での必須ではないですし、
    なんというか現れの一つです。
    大輪明王さんはきっと意志とか念とかやはり見え
    ない力の部分はかなりのものだと思いますよ♪

  5. 巽屋

    まさに「魔境」ですねぇ。。。
    それを乗り越えて、今があるのですから、やっぱり一味違う訳ですね(笑)
    私は、瞑想歴も無いですから、魔境も乗り越える事も経験ないですが。
    こういう体質が強まったのは、夫殿の亡くなる少し前から。。。で、亡くなってからは、ドンドン、こっち側に来てしまいました(笑)
    これから、どうなるやら。どうなって行くのやら。。。(-_-;)

  6. 緑色の風

    こんばんは^^
    緑風がまさに今その入り口に入ったのでしょうね。
    最近は朝起きると二度寝して
    昼近くに疲れきった状態で起きています。
    自分自身のメンテナンスが欠かせなくなってきました。
    思えば子供の頃から霊の誘惑があった気がします。
    無理せず学んで打ち勝ってゆきたいものです^^;

  7. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    >まさに「魔境」ですねぇ。。。
    まさに魔境でした。。。(笑)
    >それを乗り越えて、今があるのですから、やっぱり一味違う訳ですね(笑)
    乗り越えてって言うか、なんか終わったら生きてた
    って感じでしたよ、最後の感想は。
    巽屋さんも瞑想ではないですけど、なんかちょっと
    トンネル入ってる感じが有りますよね、でも
    ウリエルの印象だと出口見えて来たんじゃない
    かな? って思いましたけど。
    今不意に思ったのですがお互い楽天続けてたら
    最終的にどんな人生おくったかとか丸わかりですね(笑)

  8. ☆ウリエル☆

    緑色の風さんこんばんわ♪
    >緑風がまさに今その入り口に入ったのでしょうね。
    ウリエルの場合は時期が悪かったのか? 決心が
    悪かったのか? あと当時実はとても傲慢だった
    のでそれが悪かったのか? 酷い時期でした(笑)
    >最近は朝起きると二度寝して
    >昼近くに疲れきった状態で起きています。
    >自分自身のメンテナンスが欠かせなくなってきました。
    霊に関わることも人助けと変わらないですから、
    自分が犠牲にするエネルギーっていうのが確かに
    有ります、そのぶんは創造(神)が補ってくれ
    ますので、創造(神)との時間を増やすことは
    必須になりますね♪
    >無理せず学んで打ち勝ってゆきたいものです^^;
    緑風さんはヒーリング能力がとても高いので
    生きた人間を助ける方がもしかしたら向いてる
    かもですね♪
    でもどちらの場合でも大変な事は有ると思います
    からお互い頑張りましょうね♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談