こんにちわ♪
今日はちょっとだけオーラの事をスポットで書きますね♪
オーラが視える人にも、見え方が色々とあるのですが、できれば見えたくない、見たくないオーラは物質からアストラル領域までに視える黒が関係するオーラです。
受ける印象は 黒い油とか、煤けた煙、感触はざらっと、あるいは粘土があります。
コメントに頂いた黒淵のオーラは、肉体から離れたどの範囲にあるかによって、意味合いが変わるのですが、人間のオーラの境界線に溜まるエネルギーの汚れです。
境界線の内側なら本人から出たもの、外なら外的要因で付着したものです。
オーラには周波数帯みたいなものがあるので、例えば私を含めてオーラが見える人を10人あつめたとしても、見える人と見えない人でまばらです。
見える人の方が受け取る可能性も高いです。
見えないけど受け取る人も居ます。
このオーラを綺麗にするには、本人が心を清め、愛を持って生きることが一番大切ですが、簡単にできるクリーニング方法は、入浴とか、芳香とか、日光浴、風を受けるのもよいです。
セルフヒーリングとか瞑想ももちろん良いですが、こういった霊的な手段はやり方を間違うと良くない結果につながることもあるので、お勧めできることばかりではありません。
私はオーラを視る力がありますが、最後にオーラ視をしたのは去年ですね。
視ると受けることもあるので普段は視ないです。
元々は視えなかったものなので、視ないことも出来るだろうと思ったのが最初でした。
方法の最初の一歩は、視ないことも出来ると知ることです。
おでこにある、第三の眼は、それを閉じるようなイメージである程度はコントロール出来るのですが、これも瞑想等と同じで、やり方を間違えると逆に意識を集中させてチャクラを刺激してしまうので、誰にでもオススメはできません。
どうしても霊的な視力が途絶えない人が試す手段かなと思います。
もし私の子供にオーラ視の能力が発現したら、最初はほっておくまもしれません。
それが有害な影響を受ける方向に向かいそうなら、「一時的なもの」 「子供の頃はみえやすいけど、だんだん見えなくなる」など、暗示で蓋をしてしまうかもしれません。
カルマ的な影響で発現した力なら暗示ぐらいでは消えませんから、もしそうなら、良い人や良い存在が放つオーラを視るように、探すように誘導すると思います。
例えば、心が清い人や、祈っているひと、幼児や赤ちゃんなど、オーラを視る力で天使的な存在を視ることがある、などです。
余談ですが、テレビで一秒でも見たら、有害な影響を受けてしまうような芸能人とかいますよ。
これも人それぞれだと思いますが、名前は伏せておきます。
こういったことを書いていると、霊的な事が、いかにケースバイケースで、マニュアル化が難しいかがわかりますね(笑
でも私は、無くならないなら仕方が無いとか、そうなるのは理由がある、しかも特別な理由などなくただその力を持って生きることが理由などかもしれない、そんな風にシンプルに考えています。
いかなる理由にしても、きっと霊的な感覚を強めた子供達は増えていく傾向にあると思います。
あと、これもちょっと余談ですが、私が苦しむような霊的な仕事は、今は一月に一回もありません。
魔境の時期には毎日24時間、庭先はじめたころも、ほぼ毎日、でもいまはずっと減りました。
私が一線を退くーと決めた事、あと強くなったこともありますし、繰り返し高次世界に具現化させてきた四方の守護天使の力添えもあると思います。 ただ、理由は色々とあっても、人間にはやはり、いろんな時期があり、色んな経験が必要なのだと私は思います♪
さて♪ もうすぐ家なので、ここらで失礼します♪
いつもありがとうございます♪

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で