オーラを図解で説明です♪
詩奈にはちょっと楽な服装に着替えて貰いました(笑)

オーラに関しては色んな人が色んな理論とか見え方を言います。
自分的にはどれも共通性があり頷ける部分もありながらも納得できない部分も多々有り、やはり自分なりに独自の見解を持ってたりもします。

よく言われてるのは オーラが7層あると言う理論ですよね。
7層目と言われてる金のオーラは瞑想中とか瞑想の後に見えることがあります。
あとエネルギー治療をした相手も直後には金色のオーラ出してたりですが、これも階層と呼べるのかは疑問です。

第一層の白いぼんやりしたオーラというのは多くの人がオーラの初歩の見え方として一致した見解を持ってます。
以下の図がオーラの第一階層です。

第一層基本オーラ

この白い部分をよーーーく集中してみると色が見えたりします、
それはまた後日図解で説明します♪

オーラの筋

これもおそらく第一層ですね。
指先から伸びる白い筋のオーラです初めてコレを発見したときは自分は操り人形?
みたいな気持ちになりました。 というのも見えるときは数十センチこの白い筋のオーラが見えるからです。
でも何故か最近このオーラを見たくても見れなくなってしまいました。 謎です(笑)

そして今日のメインのお題です♪

○ ぼやけて広がるオーラ

ぼやけて広がるオーラ

これは第一階層だと思われるのですが、たまに色味がかってる時も有ったりします。
図を見て頂けると解ると思うのですが、ぼやけた分広がってます。
しかも体からずれてます。

自分は収集体質で、よく霊とか人のマイナスエネルギーを身に受けてたまに辛い思いをしてます。

自分自身を過信するあまり気が付かなかったのですが、例えばパソコンで絵を夢中で描いてると、ディスプレイの絵の方にオーラがずれたりしていたようです。意識でエネルギーをコントロール出来るようになると、逆になにか自分が意識を向けた方にオーラがぼやけてはみ出たりします。

これまで人の外側にこのようにはみ出るオーラいくつか見ましたが収集体質の人にこの現象は多いように思われます。

オーラの調整は自分の意識で出来ます。
ですから人からマイナスのエネルギーを受けやすい方は自分の体の内に自分のオーラを納める為のエネルギーワークをしてみてください。

やり方は簡単です♪

目を瞑って瞑想をするような感じで基本のオーラのように自分にバランスよく収まってるオーラのエネルギーをイメージするのです。
呼吸を吸うときに膨張したオーラがもとに凝縮される感じです。

自分もこれによって収集体質をいくぶんか和らげることが出来ました。
気づかぬうちにだいぶ自分のテリトリーを広げてたようなので。

ちなみに、通常は両手を広げたぶんぐらいの範囲が自分のテリトリーとなります。
互いのその空間が重なるとエネルギーの交流や干渉がなされます。

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で