オーラ視 アストラル領域

こんにちわ♪
急に寒くなってきましたね。

PR

一昨日ぐらいから、子供がコンコンと咳をしはじめたので、今朝は子供がまだ寝ているうちにハンドヒーリングをしました♪
手をかざし、祈り、私を通路とし満ちてくるエネルギーを手から子供へと流します。
寝ていても変化は解るのでしょうね、呼吸が落ち着き、深くなっていきます。
私の方はハンドヒーリングを通じて太もものあたりに痺れと寒気を感じたのと、子供が喉を痛めている事が解りました。
からだが冷えて風邪っぽくなっていたようです。
子供の持っているダメージと受け取ったダメージを浄化しながらハンドヒーリングを続けました。
「風邪」をヒーリングするといつも思う事があります。
誰でも風邪は引きますし、1?2週間もあればだいたい治ります。
他の深刻な病と比べると軽視されやすいですが、実は「風邪」って大変なマイナスエネルギーを生み出しています。
例えば悪い霊を浄霊する時、よほどの霊でない限りは一回の瞑想で事は足ります。
熱が出るような風邪の場合、一回のヒーリングで完全に治る事はなかなかありません。
私の感覚から言うと「風邪」の時、私たちの身体に影響を及ぼすマイナスエネルギーとは、生きて増え続ける仕組みを持ったエネルギーだからです。
ですから、敵は小さなうちに叩くです♪

一般的に言われていることですが、風邪は早めの対処が重要です。
これはエネルギー的にも同じで、あれ?おかしいな?と感じたら少しでも早い対処してください。
具体的には、身体を、特に首や足首を温めて、休養と十分な睡眠をとる事です。
セルフヒーリングも良いと思います。
風邪の時には呼吸法は避けた方が良いです。
慣れた人でないと、深い呼吸でかえって喉や肺にウィルスを広めてしまう場合がありますから。
これからの季節、みなさんも体調には気をつけてくださいね。

さて♪ 今日もオーラの事です♪
感情や人間の本質を示す、色のついたオーラを視るという事は、つまり、アストラル領域のエネルギーを視るという事です。
この領域のオーラが視えるという事は、つまりいずれは霊や生き霊、視たくないようなものも視えてしまう事があるという事です。
例えば、部屋の隅にエネルギーの陰りを視た、共感力によって悪いエネルギーを感じ、身体が痛くなったり咳き込んだ。こんな風に「気がつく」ようになってしまいます。
そんな風になりたくなければ、オーラ視の訓練はやめておいた方が良いかもしれません。
アストラル領域のオーラを視る訓練は、まず客観的に観察をし続ける事と繰り返し言ってきました。
今日もどのように視えてくるかについて、前回の続きを書いていきます。

アストラル領域を視る
炎と同じように人間もアストラル領域では光を放っています。
その光が一般的に言われているオーラの光という事になります。
アストラル界についてはこれまでブログやサイトなどでも説明していますが、普通は眼に視えない世界です。ですが私たち人間がこの領域を認識できる簡単な方法があります。
それは睡眠時の夢です。
これはあくまでも私の感覚での説明になりますが、オーラ視や霊視に関しては、目を覚ましながら睡眠状態となり、自分の意識を保つ事であると言えます。
そんな難しい事がどうすれば出来るのか?
答えは簡単、「瞑想状態」を作り出す事です。
でも普通の人は「瞑想状態」に入ると眠ってしまったように意識を失い、その時見聞きした事を「夢」のように忘れてしまいます。
どうすればそうならずに記憶を、自分を保つ事が出来るのか?
「高次の認識」を得る事、それは言い換えれば日頃から真剣に、明晰に生きる事です。
心を清めて愛を持って日々を生き、瞑想を続けていれば霊的な力は目覚めます。
心の清めや愛が無く、霊的な力だけを求めたとき、あらゆる歪んだ結果を生み出します。
「心を清めて愛をもって生きる」「瞑想する習慣をもつ」「オーラを客観的に観察する」
この三つの事を継続し続けてください。 
そうすればいずれ必ず視えるはずです。
オーラはもちろん、歪み無き高次世界のあらゆる事象が。

アストラル領域のオーラ
さて、瞑想時に丹光とか、アストラルライトと呼ばれる光を視たことはありますか?
瞑想時に ぽわん ぽわん と浮かんでは消える光だったり、星空のように輝くエネルギーだったり、人によって視え方も視える領域も異なるので視え方、感じ方には個人差があります。
瞑想によってアストラルライトが見え始めた時、眼をあけて鏡を視たなら、普段眼にする事が出来ないものが比較的しっかり視えると思います。
ですが、これは慣れとかもあると思うのですが、眼をあけてしばらくすると意識が覚醒し、丹光とかアストラルライトが視えなくなってしまいます。
ちなみに私はこの光を目を開けた状態で視る事が出来ます。
これを書いている今も意識をすれば目の前に穴が開いたように光が輝き出します。
そのように丹光やアストラルライトを視るためには口では言い表しにくい独特のコツがあります。

意識はよどみなく一点に集中し、それでいて全体を見る。
それと、「瞑想状態」に近い状態をごく短時間で意識的に作り出せる事です。
瞑想と違うのは、「視る」という事に特化したからだの機能だけにエネルギーを集め、脳や意識に部分的な瞑想状態をつくるような感じであるという事です。
こういった事が出来るようになるためには、身体の中を駆け巡るエネルギーのパルスみたいなものを自分で感じられ、動かせるようにならなければなりません。
体内のエネルギーを意識的に動かす訓練方法はヨガの特殊な呼吸方や、小周天、大周天、魔術の訓練にもですが、様々に伝わっています。
ちなみに私の場合は魔術的な事や過去世の記憶がいま事に書いているような知識や理解のベースになっています。今日、魔術書などに書かれているものとは若干異なりますが(笑)

私の中にも「神殿」があります。
それはキリストが自分の内に在るといった「神殿」と同じものです。
あるいはソレを目指したと言う方が正確かもしれません。
続きはまた次回に♪
いつもありがとうございます♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

116,062 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. ぶん

    ☆ウリエル☆さん、こんにちは。
    (前の書き込み)お返事をありがとうございます。m(__)m
    祈りの言葉、大丈夫と教えて頂き、早速やってみています。
    私個人の小さなことで、何かが少しでもいい方向になれば嬉しいです・・・♪。
    ☆ウリエル☆さんのお子さん、その後体調はいかがですか?
    こちらの書き込みがあった時、ちょうど私も家族が風邪で看病中で、タイムリーでした。(^_^;)
    私はいわゆる霊感的な力は全然なくて(庭さきでは珍しい?)、ヒーリングはしてあげられませんが、今は回復してほっとしています。
    風邪の引き始めに首の辺りを温めるのは聞きますが、足首は完全にノーマークでした。
    確かに気持ちがいいかもしれません♪、今度やってみます。
    ブログ、読ませてもらっています。(^_^)
    そういう力はなくとも普段の生活で出来ることばかり、
    自分を振り返ると耳が痛いです。(聞こえてないんだけど!)
    また何かありましたら、良かったら教えて下さい。m(__)m
    ☆ウリエル☆さん、最近その書き込みはありませんが、今も日々出会う霊の方々?を上へ上げているのですよね?
    本当に、なかなかできることではありません。
    どうぞ、くれぐれもお体に気をつけてください。m(__)m

  2. ☆ウリエル☆

    ぶんさんこんにちわ♪
    この世界にある沢山の絶望が、いつかきれいさっぱり消えて無くなる日が来ると良いなと、心からそう思っています。祈ってくださってありがとうございます。
    子供の体調は良くなりましたよ♪
    冷えは万病の元と言いますが本当にそう思います。うちの子もレッグウォーマーなどで足も温めていますよ♪
    霊に関しては今でも来るものは浄化をしています。たまに大変な事があったり、時々それで体調を崩すこともありますが、それでも以前と比べると関わりは格段に減りました。
    お心遣いありがとうございます♪
    寒い季節なのでお互い身体には気をつけて日々を健康に過ごしましょうね♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談