1000年の不浄霊

夢もオーラもテキストがまとまらなかったので今日も書きためた体験談の中から一つ♪
最初に体験談を書こうと思ってた瞑想歴7年まで。
もそろそろ全体の4分の3を過ぎ、いよいよファイナルステージ?
よくもまあこんなに書いたなぁと思います(笑)

 

この記事は体験談にリライトされました。


●1000年の不浄霊 ●
魔境の頃、寝覚めは毎日悪いのですが、明らかに酷い時期が有りました。
まあいつもより数が多く来ているのだろう、そう思って流してました。
そして母が夢を見ました。
平安時代?の人間の姿をした霊が何人も夜な夜な俺を取り囲んで障りをしていたそうです。
体外離脱していた母がその霊達に聞きます。

 

母 「お前達はなんでそんな事をしてるんだ?」

霊達 「こいつは生意気だから痛い目に遭わせてやるんだ」

母 「お前達は何処から来たんだ?」

霊達 「○○町から来た」

次の日に母からこのできごとを聞きました。

生意気だから。。。。 ですか?(笑)

当時の自分は魔境の時期を経て酷く傲慢な心を持ってました。
思い出せる範囲でどんなに傲慢だったかを書いてみます(笑)

「今日は100匹以上 霊を片づけたなぁ」

「雑魚が何匹かかっても俺に勝てるか!」

「とっとと帰れ!帰らないと魂魄引き裂くぞ!」

浄霊した霊の数を撃墜数のように思ってましたし、浄霊の数が増すにつれ、自分のちからや能力を過信し、魔境によって霊への不快感や苛立ちも手伝い、いつのまにかとても攻撃的かつ傲慢になってました。
力ずくの浄霊とでも言いましょうか、これが若き日の自分の姿です。
もしこの傾向が長引けば 自分も暗黒面に落ちたかもですね(笑)

とりあえず母と一緒に○○町という地名を探してみましたが案外近所でした。
特筆するべきは、そこにはとても大きな古い神社があったことです。
ここか! って思いました。
その日にさっそく出かけました。
自分はいくつか武器を持っていきました。
霊道の事件があってからウリエルの浄霊は護符などで自己負担を減らしながらやるような方法へと様変わりしていったからです。

この日は霊を憑依させるための人間の分身体となる護符を10枚ほどつくって持って行きました。
これがあると霊に直接まとわりつかれないで済むからです。

神社に行きました。
向こうも解ってたのでしょうね、鳥居をくぐったあたりから吐き気が来ました。
霊を護符に集めて歩きました。
こちらに直接攻撃をしてくる霊は剣によって浄化しました。

一回りするちょうど一番奥でおじいさんがたき火をしてました。
霊が入り込んだ護符をたき火の中に放り込んで浄霊しました。

このできごとをキッカケに自分の霊への態度を改め始めます。
霊はかつてこの地上に生きた人間で、人間と同じく感情がある存在なのだと。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

997,643 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 緑色の風

    こんばんは?
    今は休憩中で一人でいて会社のPC拝借してます。
    平安時代の1000年の不浄霊ですか・・・^^;
    1000年以上も浄化されない霊たちが
    この世にはまだまだいるのでしょうね。
    体験談を語ってくださるウリエルさんに感謝です♪

  2. ひかり6307

    神社に行きました、向こうも解ってたのでしょうね、鳥居をくぐった
    あたりから吐き気が来ました、霊を護符に集めて歩きました、
    おお!なんだか 陰陽師みたいな作業ですね!
    こちらに直接攻撃をしてくる霊は剣によって浄化しました。
    剣を そういうときに使うイメージの道具として持っている方は わりといらっしゃるんですね・・・・
    一回りするちょうど一番奥でおじいさんがたき火をしてました、
    霊が入り込んだ護符をたき火の中に放り込んで浄霊しました。
    この出来事をキッカケにウリエルは自分の霊への態度を改め始めます、
    霊はかつてこの地上に生きた人間で、人間と同じく感情がある存在なのだと。
    禍禍しいものもたしかにいるのでしょうが・・・
    心をもつ人として存在してる霊も多そうですね
    昔は前者のイメージが強かったけど 今は後者のイメージの方が自分の中では大きくなっています

  3. ひかり6307

    あ・・ごめんなさい
    引用マークの>が無くなっちゃった・・・( ̄□ ̄;)!!

  4. 大輪明王

    と言えば安倍晴明ですが、だいぶ投資しましたが、私の先祖は農民なので、貴族出身の晴明とは格が違ったようです。でも何故か私は武士道まっしぐらですし、中心抜刀術をマスターすればウリエルさんの霊光剣のように気合で浄化できるのではないかと

  5. ☆ウリエル☆

    緑色の風さんこんにちわ♪
    >こんばんは?
    >今は休憩中で一人でいて会社のPC拝借してます。
    会社のPCが使えるって便利ですね♪
    >平安時代の1000年の不浄霊ですか・・・^^;
    >1000年以上も浄化されない霊たちが
    >この世にはまだまだいるのでしょうね。
    他にも古い霊はいくつか浄霊しました、歴史的に
    古い建物とか縁の場所には居ますね、日本の古い
    時代は死者を神のように崇める風習が土着的に
    存在したのでそのせいもあるかと思います。
    >体験談を語ってくださるウリエルさんに感謝です♪
    自分の体験が役立てば幸いです♪

  6. ☆ウリエル☆

    ひかりさんこんにちわ♪
    >おお!なんだか 陰陽師みたいな作業ですね!
    陰陽道って西洋魔術と結構共通点が多いんですよ♪
    >剣を そういうときに使うイメージの道具として持っている方は わりといらっしゃるんですね・・・・
    実際に魔を退ける剣を作り出す祈りの言葉が
    あるんですよ♪ その剣がいつのまにか柱みたいに
    でっかくなったんで直接霊に重ねて召還するように
    なったんです。
    >禍禍しいものもたしかにいるのでしょうが・・・
    >心をもつ人として存在してる霊も多そうですね
    >昔は前者のイメージが強かったけど 今は後者のイメージの方が自分の中では大きくなっています
    帰りたいのに帰れなかった霊と悪霊って明らかな
    違いがあるんですね、それは体感としてですけど、
    でもどちらの場合もマイナスを払拭すると普通の
    人間とかわらないです、今は癒しによって導くよ
    うにしてます。

  7. ☆ウリエル☆

    ひかり6307さん
    >あ・・ごめんなさい
    >引用マークの>が無くなっちゃった・・・( ̄□ ̄;)!!
    一瞬どうすれば無くなるのかが不思議でした(笑)

  8. ☆ウリエル☆

    大輪明王さんこんにちわ♪
    安倍晴明は有名ですね、ちなにみうちの先祖は
    武門の家柄だったようです、安倍晴明は念じれば
    ひと睨みで人を殺せたらしいですがどうなんで
    しょうね?(笑)
    大輪明王さんはなんか剣が似合いそうですね♪

  9. 火の中入れて浄霊になるんですか? じゃぁ、勝サンの着物やっぱ炊き上げた方がイィかなぁ??  まだ家にあるんですょ・・・。 
    今年の3月まで通ってた、お寺のバッチャンにもう念は抜けたから、クッションなり巾着なり作り変えて使ってあげなさぃって言われたんですょ?。 その着物触った事ナィんだけど、触って意識向けてみよぅかな? 
    まだ念が抜けてなぃなら具合悪くなりますょネ? コワィけど、早いとこ片付けちゃわなぃとぉ?。。。
      

  10. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    例えば火葬とか火あぶりもだけど汚れを浄化する
    など浄化の意味合いが強い儀式なんですね、ただ
    人形とかもだけど供養してから燃やさないと
    意味がないと思います、たんに火の中にほり
    こんでもおそらく浄化しきれないぶんとか
    逃げ出す霊が居ることでしょう。
    じゃぁ、勝サンの着物やっぱ炊き上げた方がイィかなぁ??  まだ家にあるんですょ・・・。 
    着物に霊本体が宿ってる訳じゃないですよ。
    >今年の3月まで通ってた、お寺のバッチャンにもう念は抜けたから、クッションなり巾着なり作り変えて使ってあげなさぃって言われたんですょ?。
    そのお寺のばっちゃんが信用成るなら人なら
    念が抜けたらただの布ですよ。
    >その着物触った事ナィんだけど、触って意識向けてみよぅかな? 
    んーー わざわざ意識向けるとかあんましない方
    が良いかと思いますけどね。
    >まだ念が抜けてなぃなら具合悪くなりますょネ?
    別に洋服に触れた人間が呪いにかかるようになっ
    てる訳でもないと思うので、勝さん本人がもう
    居ないと感じるならソウルアドレスに成っても
    問題ないし得に恐れることも無いかと思います。

  11. みい

    >こいつは生意気だから痛い目に遭わせてやるんだ
    どき。
    私は生身の人間さまに『生意気だ』と言われます。
    私って、結構コ生意気な女なんですよねぇ。
    先日は飲み屋のママに『あなた男勝りでしょう?』と言われました。
    男勝りとは???男を手玉に取るって事ですかね?
    それとも男と張り合う強気な態度??
    とにかく反省☆
    (本題とはなんら関係のないコメント失礼しました★)

  12. ☆ウリエル☆

    みいさんこんばんわ♪
    >どき。
    どきって?(笑)
    >私は生身の人間さまに『生意気だ』と言われます。
    ウリエルは生身の人間には言われた事ないですね♪
    >私って、結構コ生意気な女なんですよねぇ。
    女の人はちょっと口答えしただけでも社会では
    結構言われますよね。
    >先日は飲み屋のママに『あなた男勝りでしょう?』と言われました。
    >男勝りとは???男を手玉に取るって事ですかね?
    男により仕事が出来たり男より勝ち気だったり
    って感じだと思いますよ♪
    >とにかく反省☆
    まあ怒りとかものをハッキリ言うことも必要なので
    自分の中の一要素として普段はしまっておくと良いかと♪
    真剣はいざって時に抜くものです♪

  13. 巽屋

    若き日の、ウリエルさん。ですね(笑)
    ちょっと、人と違うモノを感じたり、見たりすると、こういう傲慢さが出る人って多いような気がします。
    そのまま、落ちて行ってしまうのか。
    どこかで気が付いて、戻ってくるのかは、人其々なのでしょうけどね。
    暗黒面に落ちなかったウリエルさんに、感謝です♪
    。。。にしても、色々な不浄霊が沢山居るんですねぇ。。。<桑原桑原

  14. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    >若き日の、ウリエルさん。ですね(笑)
    生意気そうでしょ?(笑) 何匹とかそんな
    数え方してましたし霊もよほど気にくわなかった
    事でしょう。。。(笑)
    >ちょっと、人と違うモノを感じたり、見たりすると、こういう傲慢さが出る人って多いような気がします。
    はい、自分もそうなりかけてました、精神世界や
    霊能力者のサイトをたまに見たりしますが本当に
    素晴らしいな、って言える仕事をしてる人は
    少なく、多くの場合は自分を誇示して他の
    霊能力者を中傷してたりします。
    >暗黒面に落ちなかったウリエルさんに、感謝です♪
    この一件がかなり身にしみましたね、良い経験を
    したと思います(笑)
    >。。。にしても、色々な不浄霊が沢山居るんですねぇ。。。<桑原桑原
    歴史的な背景のある場所や建物には古い霊も
    結構居ますよ、何故か屋根のあるところを
    ねじろにする事が多いですよね、不思議です。

  15. みい

    >どきって?(笑)
    生意気なこと言っていると誰かに痛い目あわされるのかなぁ?なんて(汗)
    でもでも、私は彼氏さんの前でしか生意気になりませんよー(汗汗)
    あれ?それってただのわがままな女ですね・・・。
    普段はとーってもおしとやかな淑女ですことよ。
    おほほ☆
    (ついにぶっ壊れました・・・)

  16. ☆ウリエル☆

    みいさんこんばんわ♪
    >生意気なこと言っていると誰かに痛い目あわされるのかなぁ?なんて(汗)
    謙虚さは身を救いますね、ウリエルは最近霊にも
    さほど嫌われてないように思いますよ♪
    >でもでも、私は彼氏さんの前でしか生意気になりませんよー(汗汗)
    食ってかかるほうですか? ウリエルは尻に敷か
    れると思われがちです(笑)
    >あれ?それってただのわがままな女ですね・・・。
    まあそれだけうち解けてるって事でもあるかと(笑)
    >普段はとーってもおしとやかな淑女ですことよ。
    >おほほ☆
    合気道やってるので男投げ飛ばすイメージが(笑)
    でも数ある習い事の中から合気道ってチョイスも
    面白いですよね♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談