オーラ視 リーディング

こんにちわ♪
寒くなってきましたね♪
昨日の晩御飯は妻が作ってくれたおでんでした♪
おでんとか鍋が美味しい季節になってきましたね♪
私が育った町では、駄菓子屋でおでんが売られていました♪
出汁で煮たおでんがあって、それを甘い味噌タレに付けていただきます。
一本三十円ぐらいで、私はよくコンニャクを買って食べていました♪
駄菓子屋でおでんの話をすると、結構驚く人がいます(笑)
今では駄菓子屋自体も珍しくなってしまいましたよね。
子供は元気にスクスクと育っていて、イタズラや行儀の悪い行動も減ってきました♪
魔の二歳児と呼ばれる時期ですが、よそで聞くほど大変な思いはしないですんでいます。
最近は電車とバスが大好きです♪ あれほど大好きだったアンパンマンは、早くも卒業の兆しを見せています。
時の流れの早さと、子供の成長のスピードが、なんだか寂しくもありますね(笑)
さて、今日もオーラについてです♪
オーラを視る力や方法としてここまで主に説明してきたのは、「アストラルアイ」と「共感力」についてです。
前回説明をした共感力に関しては、みなさん、私のオーラを結構しっかり感じとって当ててましたね♪
私以外で同じような感じを受ける人が居たら、その人のオーラも青と白銀が主体かもしれませんね♪
この力は訓練は勿論出来ますが、経験の蓄積によるところも大きいです。
一度感じ取って覚えてしまえば、同様のエネルギーに出会ったときになんとなく解ります。
目に見えないエネルギーのソムリエみたいな感じでしょうかね♪
多くの人は、この二つの力のうち、共感力の方が発達しているとおもいます。
何故なら、共感力はごく小さい頃から親とか大人の顔色をうかがったり、仲間内で気を遣ったり空気を読んだり、日常生活で普通に使ってきた能力だからです。
ですから、大抵の人間にとっては、未発達な「視る」能力よりは、「感じる」能力の方が実際は当てになることが多いです。
オーラ視に関しては、アストラルアイによって視る事も共感力によって感じる事もどちらも精度に問題があると申しましたが、この2つの力両方を活用出来れば精度は飛躍的に向上すると思います。
視たものが本当か感じ取ってみる 感じ取った事が本当か視てみる といった風にです♪
ちなみに私の場合は、感じとった事の裏付けとして視て確認するといった手順になる事が多いです。
アストラルアイで視る行為は オーラ視 と言えると思いますが、共感力で感じ取る場合は リーディング と言った方が正しいかもしれませんね。
全ての霊能者に共通するわけではないのですが、実は「視る」という能力を使うときにはそれなりに多量のエネルギーと集中力が必要になります。
つまり、本当に視る力がある人にとっては オーラを視てほしい と言われるとちょっと面倒くさい感じなんです(笑)
オーラなんか視えなくても、相手がどんな人か、今どんな気持ちであるか、だいたいの事は「察し」がつくと思います。
実際に視る力を持っている私の経験から言えば日常生活でオーラ視が役立つことはあまりありません。
嘘を見抜くときぐらいでしょうか?(笑)それさえも視ずとも「察し」がついてしまう事は多々あります。
それでもやっぱり視たい! って方もいらっしゃると思います。(笑)
相手のダメージを感知するなど、ヒーリング等の霊的な能力や目的と結びつくケースにおいては、オーラ視はとても役立つと思います。
次回はそんな事とからめて、視る事について少し書いてみます♪
いつもありがとうございます♪

PR

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 一番星

    こんにちは。同じく鍋が美味しい季節で、我が家では鍋が続いております。私は視るなのか感じるなのかではどちらなのか自分ではわからないのですが感じる方ですかね。
    元気そうにみえても病気の方とか、わからないのですが、ものすごく危険とまでは大げさですが、そんな風に感じる時もありますし、後何か妙にあたまが痛くなり重くなるとか。。エネルギーが消耗するといった感じです。自分が弱ってるような時はなんとなくさけてる気がします。それは知らずうちに、うしろの方に守られてるんだなといつも思います。

  2. ☆ウリエル☆

    一番星さんこんにちわ♪
    夕べは我が家も鍋でした♪
    近々、炊き込みご飯でもと思っています♪
    一番星さんも、感じるタイプみたいですね♪
    私もそうでしたが、感じ過ぎると受けてしまう事もままあるのでそういった部分はしんどいとき有りますね。
    うしろの方に守られている、そう感じることが出来るのはとても心強いですね♪
    いつもありがとうございます♪