オーラの階層

こんにちわ♪
今日も天気が良いのですね♪
午前中に散歩がてら近所のスーパーに買い物に行きました♪
風が気持ちよかったです♪
空を眺めると、この地上から辛い気持ちの人や、大変な想いをしている人が、そんな想いをしないでも生きていける世の中が一日でも早く訪れて欲しいと思い、祈ります。
きっとこの気持ちが私の原点なのだと思います。
さて♪ 今日もオーラの事を少々♪

 

 

オーラの階層

肉眼で見えるオーラは、生命エネルギーです。
人間の身体から一センチぐらい放射されている白(青白い)い光です。
それと、アストラル体のもつ色のうち、黄色も肉眼で見ることができます。
これは生命エネルギーのオーラよりもう少し広い範囲で広がっていますが、初期の段階では薄い黄色で、徐々に緑がかってきたり見える範囲も増えていくと思います。
この庭先では「想念」とか「念」など、人の想いは「半エネルギー、半物質」として説明していますが、オーラ視によって肉眼で見えるエネルギーはこの「半物質」の部分です。
これら2つのオーラは、眼球の奥にある小チャクラの機能と関係しています。
オーラ視の訓練の中は、周辺視野を鍛えるものがありますが、オーラ視を始める最初の訓練としては確かに効果があります。
ただし、それによって見えるのは肉体のオーラと肉体に近いアストラルエネルギーの光で、見える色も黄色から緑の間に限定されると思います。
私はオーラ視の為にこの周辺視野のトレーニングをした事はありませんが、絵を描いたり、デッサンしたり、デザインの仕事とか、あとゲームとかで周辺視野が鍛えられてたようにも思います。
ここまでで見える色は

肉体の白(青白)

 

アストラルエネルギーの黄色 (黄色、薄緑)

これより上の階層のオーラになると、とたんに認識しずらくなります。
なぜなら、肉眼では見えない色になってくるからです。

人間の感情を示すカラー (全色)

幽界の低位に対応するエネルギーの色です。
エネルギーや色の発現は、一時的であったり、限定的です。
よく怒ると赤いオーラが出るなんて言われているのもこの階層のオーラという事になります。
「形成アストラルアイ」及び「純正アストラルアイ」によって視ることができます。
ただ、前回説明したとおり、アストラルアイは、その形成に個人差があり、その人の心や観念に従ったものの見え方がします。 例えば、オーラは一人一色と思っている人間には、一番強い色一色しか見えないかもしれませんし、オーラは心臓のあたりに見えると信じている人には、そのように見える事もあります。
ただ、どちらの場合でも、その人の心が清く、確かな霊的洞察力が備わっていたなら、アストラル界に本当に存在する色の一部だとしても、違えずに視る事ができるので間違いではないと思います。
アストラルアイの最も大きな問題点は、曇ったり歪んだ心、不確かな霊的洞察力で形成された目で視た場合、実際の色やエネルギーの動きとは全く異なったものを視るという事です。
つまりは、「見えてるけど、それは自分の思い込み」って事です。

人間の本質を示すカラー(全色)

幽界(アストラル界)の上位に対応するエネルギーの色です。
私がベースカラーと呼んでいる、その人間の性質を示す色です。
感情のオーラがその時々の気分で変化するのと比べると、この本質を示す色は、もっと長い期間かけて変化する、その人の性格や人間性を現している色です。
この段階の色は、普通に生きている普通の人に、普段の生活で見える事はまずないと思います。
前回説明した純正のアストラルアイによってしか本当の色を視る事ができないからです。
純正のアストラルアイは元々は閉じています。

ちょっと難しい話になるのですが、私たち人間に備わっているチャクラは、肉体、幽体、霊体それぞれに機能しています。 アストラル体の第六チャクラがアストラルアイの機能を司るチャクラです。
つまり、第六チャクラが開かれれば高位アストラルエネルギーを視る事ができるようになります。
第三の眼とも言われている第六チャクラを開くのによくある方法としては、
「意識集中」とか「呼吸」とか「アファメーション」とかまあ色々と言われています。
私自身の体験と結論ですが、上に書いたような手段を用いると、チャクラを刺激する事はもちろんできますが、その一方でアストラルアイの「形成」を促してしまうのです。
つまり、第三の目を開こうとして、一生懸命特別なことをするほどに、曇りひどいメガネをかけてしまう。
創意工夫するほどに作っちゃうんです♪ とても大きくて立派な曇りメガネ(笑)
私が「心を清めて愛を持って生きる」事が、もっとも早く安全に霊的な力を目覚めさせる手段だと言うのには、オーラ視や第三の眼にかかわらず、あらゆる霊能力の形成に、同じような問題が存在するからなんです。

オーラを視る訓練

さて♪ オーラ視の訓練をして、オーラを視たいとか思いますか?
霊的な力を訓練するとき大切な事は…
第一に 心を清めて愛を持つ事。
第二に 自分の理想の為、どのように使うのかのビジョン。
第三に 訓練

って感じです♪
物質界レベルのオーラは 周辺視野を鍛えることで見えます。
まず見えるかどうかに関しては、こんな方法で試してみてください。
・白い壁の前に立ってもらって2~3分観察してみる。
庭先のWEBサイトで紹介している方法です。
・部屋を薄暗くして鏡に映った自分を観察する。
明かりの色の影響を受けますが、ぼんやりと光って見えると思います。
・電源を切った液晶テレビに写る自分の周りを観察する。
これは「黒い鏡」の代わりにかんたんに使えるので簡易黒鏡として便利です。
「黒鏡」はまた説明します。
いずれの方法も、全体視とかソフトフォーカスが見やすいと思います。

全体視は、目の焦点を定めずに目に映り込むもの全てを観察する感じです。
ソフトフォーカスは、薄めでぼやっと見る感じです。

この周辺視野に関しては、スポーツや、あと速読なんかでも使われるもので、ネットを検索するとたくさんの訓練方法がみつけられると思います。その中から自分に合ったものを飽きずに行っていれば、いずれ見えるようになると思います。

私の場合、絵のデッサンとか、本をよく読むので速読とか、あとシューティングゲームで敵の弾をよけるとかで「全体視」をよくつかったので周辺視野が鍛えられたのだと思います。
アストラルアイの訓練法は次回書こうと思っています♪
オーラの話、難しくないですか?
オーラの事を、色占いではなくちゃんとお話ししようと思うと、こういった事も一つの学問のようなものだと私は思います。
やっぱ難しい説明には画像や図解がほしいですよね♪ もっと時間があれば…
サイトにまとめる時にはつけられたらいいなぁって思っています♪
いつもありがとうございます♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,159,535 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談