こんにちわ♪
昨日の続きです♪
どうしてオーラが視えるようになったか?
自分の記憶だと、トヨタさんと出会ってわりとすぐに第一階層のオーラと指から筋状に伸びるオーラが視えました。
色のある種類のオーラは意識して視ようと思った事は無く、特別な訓練をした訳でもないのですが、父が死んだ後だから瞑想5年目ぐらいの時に突然視えるようになりました。
洗面台の鏡の前に立って、自分の姿をじーっと見つめていた時、自分から吹き出している黄色っぽい薄緑のオーラが視えて、鏡に近づいてよくよく観察していたら濃い青とグリーンの強く輝くオーラが視えました。
つまり、この頃視えていたオーラの光は「生命力のオーラ」「アストラル体」「上位アストラルレベルのオーラ」です。ちなみにアストラル体というのは幽界に対応するエネルギー体なので色や光の強さに差はあっても万人共通です。 ひとの感情を示すオーラはこの頃はまだ視えませんでした。
その後、この天空の庭さきを始めた頃から意識的にも訓練をして様々な色を視るようになりました。
オーラ視の訓練にどんな事をしたか?
いくつか行った訓練は、現代においてはカバラ魔術として伝わっているものに近しいです。
単色の色のついた図形を凝視する訓練と、黒い鏡に映った自分や動植物を観察する訓練などです。
これらは主に、肉体とアストラルレベルのオーラを視る訓練で、さらに上位の世界のオーラは瞑想と意識集中による訓練をしました。 
これらの訓練の詳しい事、有用性や危険性はまたあとで書きますね♪
オーラが視えるとどんな時に役立つか
一番は相手の健康状態が分かる事でしょうかね? ちなみに喜んでいる人や怒っている人は、平静をよそおってたとしても、オーラ視なくてもだいたい解るじゃないですか(笑) ベースカラーも洋服見たらだいたい傾向が解るから意識集中してまで見ようとか思わなくなりますし、オーラ視の能力よりも、感じる力とか人間観察力の方が生活に役立ってます。
案外、視えるようになるとそんなものかもです。
ですが、瞑想後とかヒーリング後にオーラを観察するのは楽しいです♪
オーラ視を身につけたい人へのアドバイス
訓練しなくても、日々瞑想していたらある程度は視えてくると思います。
何か特別な訓練をする場合は、継続は力なりといった所でしょうか?
小さな変化でもそれが現れるまではやり抜くことです。
瞑想とか霊能力の訓練は忍者の修行に似ている気がします。
日々成長する木を飛び越すあれです(笑) 時間が掛かるものばかりです。
あと、オーラ視の危険性は、瞑想や他の霊能力と比べるとさほどありませんが、一つだけ、普通は目に見えないものが視えると私たちの意識はその事に容易にフォーカスします。
例えば相手の不健康なエネルギーであったり、もっと言えば、単独で活動する悪いエネルギー、つまり霊的な存在のたぐいです。
いつもの事なのですが、「視る眼」だけでなく、やはり霊性をおろそかにせず、心を清めて愛を持つ事で、対処できる能力も同時に養われていくことでしょう。
いつもありがとうございます♪

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で