夢の中の登場人物

夢の中に出てくる登場人物の意味を解釈(夢占い)しましょう。

夢に現れる登場人物達は、主に家族や現在の人間関係が反映されている場合は多いです。
例えば、普段の生活で関わる誰かから送られてくる念であったり、現在過去未来に関わる人間たちかもしれません。
夢の中の登場人物については会ったことの無い人間や誰か分からないような登場人物も出てきます。
普段かかわる人たち、歴史上の人物、警察官、教師、侵入者、追ってくる人、子供、赤ん坊、夢には本当にいろいろな登場人物が現れますが、情報を発信してるのが 心 霊 魂 であるばあい、情報源が自分自身であることも多く、夢の中の登場人物は姿を変えた自分の一要素(ペルソナ)である場合もあります。
例えば警察官に追われているような夢を見たとして、その警察官は実際の警察官というよりは、自分自身の良心を象徴するものであるかもしれません。例えば夢の中に出てくるか弱い女性は、自分自身の女々しさや、押しの弱さを象徴するものかもしれません。登場人物を見分ける際、それが今の環境や身近な人間からの物か、自分自身からのものか、そこを見分けて判断する事も大切です。


 

人物の象徴

警察や裁判官、神官などは高級な自我を現します。
逆に社会の低い階層の身分は低級な自我を現します。
夢に出てきた人間、自分自身も含めてですが服装はその人間の装いを現します。
例えばみすぼらしい服装は、精神や霊性のとぼしさを象徴しますし、美しい装いは精神や霊性の豊かさを示します。美しい装いでも、行きすぎた派手さがあれば、それは自己主張の強さを表すかも知れません。夢の中で自分が、相手が、どんな服装をしているかというのは夢を解釈する上で、大切な象徴の一つです。

歴史的人物

善悪にかかわらず我々の一要素を反映させたり、浮き彫りにする為に現れたりします。
夢を見てる本人が象徴となる人物にたいして持ってる印象も、解釈に重要な要素です。

例えば宗教的な偉人は宗教を信じる者にとっては信仰や神へ至る道を示すかもしれません。しかし宗教嫌いの人間にとっては霊感商法や詐欺のような否定的な象徴に成り得るます。

同じようにその自分物に抱いてる気持ちが尊敬か否定心かで象徴の意味はだいぶ様変わりします。

夢によく現れる人物の象徴

○警察 良心 高級自我

○奴隷 低級自我

○教師 成長の手助け

○罪人 過ちを犯す

○囚人 抑制 抑圧

○侵入者 泥棒 法則に反する行動

○巨人(大男) 抑圧的人間 見下す行為

○船長 責任ある者 人を導く責任

○僧侶 安心 安全 霊的な力

○自分が罪人に成る 否定的な態度 バランスの悪い食事 とらわれ事。

○子供 幼さ 未熟さ 純粋さ

○赤ん坊 誕生 新しい価値観 高貴な理想 霊的意識

○天使 叡智 指針 啓示 霊的存在
(願望的なものが多いので天使の解釈には注意が必要)

○ランナー 勇気 希望

○羊飼い 愛情 気遣い 預言者 キリスト

○召使い 奉仕の心

○野蛮人 理性の欠落

○半獣人 その動物の特性を持った人間
(ウサギ人間なら性欲の強さなど)

○老人 経験 知恵

○白髪の人 叡智

登場人物の声や表情、雰囲気、動作、全てが夢意味のあるものなのです。
人物に関しては、まだまださまざまな象徴がありますが、よくある象徴や、大枠の説明はこのような感じです。

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。