自分で感じて考え、自分で決める

私自身がスピリチュアルや精神世界の分野で道しるべとしてきたことがあります。
そして私が受けた教えの中でも得に大切だと感じて実践してきたものがあります。

これは私が自分より霊的に優れた存在達に繰り返し教えられてきたことでもあります。
それを是非みなさんにも知ってもらおうと思っています♪

体験したこと以外は信じない、自分で感じて考え、自分で決める

例え自分が霊的に尊敬する人間の言うことでも自分で体験するまで信じず、体験してもそれについて自分で判断するということです。

世の中には天使と話ができる人とか、高次の存在とチャネリングできるなどといった人たちがいくらもいますが、その人たちの体験や受け取った情報の信憑性について保証するものはなに1つありません。

だれがその存在が天使であると保証できるのでしょう?
情報源についてなぜ高次からだと言い切れるのでしょう?
本人の判断だとしたら、その判断が正しいと、なにを基準に言えるのでしょう?

中には嘘の体験や情報を語っている人ももちろん(もちろん)居ます。

例えば私も、頻繁に体を抜け出したり、様々な体験をしている訳ですが、この体験を人に説明するとき、自分自身の体験を裏付ける確たる証拠を用意できる訳ではありません。
しかし、同じ体験をした人にはすべてではなくとも理解してもらうこともできるでしょう。
人間の霊性うんぬんにかかわらず、すべての人間に言えることなのです。
故に、自分自身が体験をしたときには、真実へと一歩近づくことができます。

いつでも自分自身で感じて、考えて判断するということを忘れないでいてください。
例え、愛し絶大な信頼を置いている人の言うことであってもです。
そして最後には自分で決断するという事です♪

人を疑えとか信じるなと言っている訳ではありませんよ♪
この用心深さは決して愛と反するものではありません。
むしろこの用心深さは「賢さ」に通じるものなのです。

ですからここを訪れる人は
私の言うことも、自分自身で感じて、考えて、その上で判断したり受け入れてください♪



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング