ヒーリングエネルギーが相手の体を癒すにあたって2つの基準があります。

1生命力エネルギーの補充
2ダメージの回復

 生命力
人間には自然治癒能力があります。その自然治癒能力の源とはなんでしょう?
私たちの生命エネルギーです。
身体を治癒させようと思った場合、ヒーリングの基本は相手に生命エネルギーを与えて自己治癒能力を助ける、引き出す事です。
つまり私たちの肉体を器と考えるとそこに注がれているのが生命エネルギーです。
減ると元気がなくなり、増えると元気が出ます。これをひとつの基準として覚えていてください♪

ダメージ
私たちの肉体の健康を考えた場合、生命エネルギーの量と、もう一つダメージという基準があります。ダメージとは肉体なら怪我とか疲労、心なら不安やストレス、心の病です。

例えば人の身体のエネルギーが減退すると身体は弱りますがそれだけでは病気にはなりません。
人間のエネルギーと健康を実際に害しているのはあらゆる種類の有害なエネルギーやダメージです。

人間の霊体の中にはたくさんのエネルギーのパイプがあります。
このパイプが切れたり詰まったり、悪いエネルギーに浸食されると病になります。

■ヒーリングエネルギーの2つの作用
ヒーリングエネルギーは、肉体にダメージがある場合、生命エネルギーを使い、自然治癒能力でそれを修復します。
ヒーリングエネルギーが強力である場合、そのダメージの原因となっている否定的エネルギーを直に打ち消したりも出来るため、ときに劇的な回復を引き起こすこともあります。

ひとくちにヒーリングといっても「生命力の補充」と、「マイナスダメージの除去」という2つの側面を持っています。

■二つの基準を例えるなら
ドラクエゲームしってます?(笑)
回復の呪文を使うと、傷は癒えますがマジックパワーは減ります。

生命エネルギーを利用してダメージを回復させる場合も同じで、ダメージは回復しますが、エネルギーが減ります。

まとめ

1.人間の健康には、エネルギーの量と、ダメージの量という2つの基準がある。
2.ヒーリングエネルギーは相手の生命力を補充し、自己治癒能力を高めさせる。
3.強いヒーリングエネルギーはダメージの原因となる汚れたエネルギーを消す。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング