奇跡的な力
奇跡とはどのような力でしょう?
イエス・キリストほどの癒やしです。
触れただけで、あるいは言葉だけで、目の見えない人は見え、聞こえない人は聞き、歩けない人は歩き、全ての病が癒されます。
現代であればこんな人は見たことがありませんね。
それを無料でしていたのですから真の霊的なマスターとは本当に素晴らしいです♪
ここまでくるとヒーリングというよりは、具現化、物質化のマスターです。
キリストは死者さえも蘇らせ、自分自身も死から蘇りました。
私の師のような方はキリストのようになりたいと言っていました。
真に霊的なマスターを目指すというのはつまりキリストのごとく生きるという事だと思います。

霊的な力の一部は生まれつきの才能であったり、訓練などで愛とは関係なく高め使いこなしていくことが出来ますが、愛のない力ならば、それらは超能力の類です。
奇跡の源は純粋な愛です。

カルマさえ瞬時に癒す奇跡の力とは何でしょう?

カルマというのは実は人のものを肩代わりする事が出来ます。
ただ、それをした場合、例えば殺人者のカルマを弁済した場合、肩代わりした側は変わりに命を落とすことになります。
ヒーリングにおいてカルマを肩代わりすれば、相手のカルマを消すという事も出来ないことではありません。しかし普通それをする人は居ないでしょう。

大きなカルマでそれをした場合、人生のプランが変更されたり崩れていく様が誰がみても分かるほどに変化をします。私も一度それをした事がありましたが、それは本当に大変でした。
その時はまるで他人の人生のように不運が続きました(笑)
母が父と入れ替えを行ったときも同様になりました。
強い思いこみや誓いによって、知らず知らずのうちに人のカルマを肩代わりしているという事はだれにでもありえます。
私が本当の愛や正しい知識の無い人間が、いたずらにヒーリングをするべきではないと考えるのは、本人も知らないうちに相手のカルマを肩代わりして、ボロボロになっていくような場合がある事を知っているからです。

キリストほどの愛を持った存在が、33歳という若さで十字架にかけられ命を落とした背景にもカルマの肩代わりという側面が存在します。

それと、カルマは実は保留される事があります。
初期の人生プランが、いくつかの選択肢で変化するにつれ、ある種のカルマが、今世では返済不能というような状況に陥った場合、それが来世など未来に持ち越される場合もあります。
キリストが山で、病の人間を10人癒した時、喜んで走り去ったその10人のうちで、引き返してキリストにお礼をいったのは一人だけでした。
キリストの生きた時代、彼によって癒やし清められた人は沢山いましたが、その経験によって道を改めた多くの人が痛みや苦しみ、罪からから解放されました。

しかし、なにも感謝せず癒されたその身体で世俗を謳歌し、死するまで気づくことも無く悔い改めなかったのであれば、すべての罪から解放される事は無く、ただカルマが先送りされただけであると言えます。つまり来世で再び巡ってくるという事です。

気づきや悟りこそがその人を原因から解放させます。
それが無ければ何度でもカルマ(学びの機会)は巡ってくる事でしょう。

本質に届く奇跡的な癒やしとは、全てを受け入れる愛です。

ヒーラーの最高の愛と、ヒーリングを受ける人の気づきや信仰心が結びついた時に初めて、カルマさえも瞬時に消し去る本当の癒やしが起きるのです。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング