ヒーリングスキルと呼ばれるものがあります。

ここまでは、主に基礎的な知識や、生命エネルギーや愛を軸としたヒーリングについて
説明してきましたが、ここからは少しだけ、技術的に行われるヒーリングについて説明します。

種類や方法は数限りないのですが、簡単に言えば、ヒーリングを技術的に体系化したものが多いです。
例えば、呼吸によるエネルギーの取り込み方や、意識の集中の仕方、手の置き方、使い方などです。
レイキやそれに類似するエネルギーワークも、ヒーリングスキルと言えると思います。

さて、心の清めと愛が大原則であるとすれば、これらヒーリングスキルとは果たして役に立つものなのでしょうか?
心の清めと愛がヒーリングの大原則である事は絶対に変わることがありません。
それがヒーリングはもちろん、具現化、実現の本質だからです。

もしヒーリングスキルを実用的なレベルで役立てらるとしたら、この愛という大原則に従った上で、知識や技術、理解をもった人たちによってのみ可能です。

心を清めて愛を持って生きていると、普通の人と比べて多量のエネルギーを使う事が出来ます。
日々祈り、瞑想をしていると、自己の浄化が進み、チャクラの覚醒が進み、霊的な力を身につけ始めます。
心が清まると、本質を見極める心の目が開き、それは知識への深い理解や考察を与えてくれます。
霊的な知識や技術というのは本来、そうして身に付いていくものなのです。


ヒーリングスキルに関して言えば、例えば私はこんな事をします。

・相手の身体や環境回りのエネルギーの霊視
・エネルギーラインの破損箇所や詰まりの部分の特定と改善
・エネルギーの浄化、調整。
・エネルギーの充電
・否定的エネルギーの除去・浄霊

こういった普通ではない知識や感覚は霊的なスキルであると言えます。
意識的にそれを行えるのは、より効率よくエネルギー的な問題を解決するために役立ちます。

ただ、もし霊能力を実用レベルで扱えない人間が、イメージや想像でこれを行ったなら場合によっては大きな危険があるという事は簡単に想像できるとおもいます。
なにより、知識や技術を追求するあまり、心の清めや愛がおろそかになってはヒーリングエネルギー自体の低下を招きます。

愛のない技術は、愛そのものと比べて劣ります。

まとめ

ヒーリングスキルを正しく使うには実用レベルの霊能力が必要です。

本当の理解や技術なく、想像や思いこみで闇雲に行わないこと。

技術や知識は心の清めに応じて自然と身に付いていきます。

愛と結び付かない知識や技術は、純粋な愛の祈りに劣ります。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング