カルマを消去する
これは、今、世の中に広まっているようなあらゆるエネルギーワークやヒーリングスキルではほぼ不可能です。
原因というのはつまり、「カルマ」の事だからです。
たまにカルマを消すとかヒーリングするなんて事を言っている人が居ますが、現在広まっているよなエネルギースキルでそれを行うのは基本的には不可能です。
これを癌で例えて説明してみます。

私はよく、憎しみが癌の原因になっていると言います。
つまり、いくら生命エネルギーや、霊体を修復するべく高次の影響力を注ぎ込んでも、本人が病の原因となるもの、この場合では「憎しみ」を手放さない限り、憎しみは自分自身の内外に毒となるエネルギーを出しつづけ、身体にダメージを与え続けるため、病は改善されません。
この原因にエネルギー的に干渉する事は可能ですが、原因の根源を改善できるのは本人のみです。故に最後に病を治すのは自分自身なのです。

その為にヒーラーが出来ることは、ただ愛と献身のみです。
病の方がその原因となっているものを「知る」機会をあたえる事、「気づき」を得られる機会をあたえる事。その為には、場合によっては無限の愛と忍耐が必要になるでしょう。

私の母は父を諭し、善悪の分別を気づかせるのに28年費やしました。

お金という有限な繋がりしかもたない商業ヒーラーにはそれをする機会が限られるという問題があります。

私が現在、ヒーリングやリーディングを行わず、サイトを作る事に力を注いでいるのも、エネルギーを治療より、まずは原因に気づく機会を作ることが大切だと思ったからです。

ヒーラー = エネルギーで治療をする人 
という認識が広まっていますが、本当に素晴らしいヒーラーは病やトラブルの原因となっているものを見抜き、それに相手が気づけるようにエネルギーで働きかけたり、言葉で適切な助言したり諭したりし、愛を持って気長に見守れる人たちです。

それができる人たちはとは、ヒーラーや霊能力者といった肩書きを持つ人に限らないでしょう。
心優しい家族や兄弟、隣人、よい心や霊徳を重んじるすべての人たちが日常生活で
半ば無意識に行っている事です。

私は日々愛を隣人に分け与えている人たちは、無意識のヒーラーであるとよく言います♪
それは心優しい家族や隣人、心の通った友人であるかもしれません♪

エネルギーで物理的に働きかけるだけがヒーリングではありません。
原因の根本に愛を持って働きかける事が本当の意味での癒やしなのです。

まとめ

病の原因(カルマ)は生命エネルギーのヒーリングで治す事は出来ない。

病の原因は(カルマ)「気づき」や「悟り」によって解消されれば、癒され改善される。

その為にヒーラーが出来ることは問題の原因を見抜き、愛と献身で支えること。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング