スピリチュアル入門 第28話 祈るときに大切なこと

祈るときの大切なのは言葉より心

言葉も大切かもしれませんが、祈るときの心の姿勢が最も大切と思います。
例えばですが、「神よ、愚かなあの人が自分の過ちに気づけますように」このような祈りであれば、あまり価値も無いでしょう。
相手だけが悪いといった思い上がりがこの言葉の中に映し出されています。
裏を返すと否定的な祈りというものは世の中に結構たくさんありますし、自分で祈りの言葉を作るときに否定心を込めないためにはいくつか注意するべき事があったり、結構たいへんです。
長い言葉を考えたり、どのような祈り方をするかより、祈る本人の心がいかに清められ、愛に満ちあふれているかのほうがよっぽど大切です♪
ですから私は、真心や愛で祈ることを人に勧めています♪

PR

神は、願うより前に私たちが必要としているものを知っています。

多くの人は、どうやって祈れば聞き届けられるのかと言葉を模索しますが、私たちが心に思うことは全て神には筒抜けです。
心を清め愛を持って祈りましょう♪
そうすれば必要に相応しい祈りの言葉があればおのずと心からわき上がって来たりするのです♪

私が良く祈る言葉を参考に書いてみますね♪

「今日一日私に相応しい仕事を与えてください」
「神よ私はここに居ます、どうか私をお使いください」

何かお願いするときにはこんな感じです。
「私の隣人の○○さんを癒し清めたまえ、すべては神の御心のままに」

御心のままにというのは、つまり最後は全部神様にお任せしてしまう感じです♪
自分がこうして欲しいという祈りも、最後は神の御心のままに♪ です。
このように祈れば、もし祈りの中に自分の我欲があったとしても、最後は神の御心が勝るからです♪

私はこれを読んでくれた方に感謝の祈りをしたいと思います♪
「どうかあなたに健康と幸福がありますように♪ すべては神の御心のままに」

 

スピリチュアル入門 特集シリーズの一覧はこちら
■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。