スピリチュアル入門 第19話 神と宇宙の法則

神はこの宇宙を動かす法則そのものです。

神はこの世界を自らの意思、そして光と音と幾何学(数)で作ったと言われています。
世界の真実、心理を解き明かそうと、魔術、錬金術、占星術、ヨガ、様々な方法で研究されてきましたし今も研究され続けています。
この宇宙にはたくさんの法則があります。人間は学問や科学によってそのほんの一部に気がつくことが出来たり、それを科学や生活に応用したりしています。私たち人間の心、肉体は完全というにはほど遠いいのですが、神とこの宇宙の法則は驚くほど完成された調和の取れた構造を保っています。

PR

天使的存在であった人間達と原罪

神の似姿である私たちの魂は、ちいさなちいさな神の欠片です♪
故に私たち人間の全ては、その根源に魂という神性を持ちます。
かつて私たち人間はその性質故に、天使的な存在でした。
私たちもこの世界の調和の一部であったのです。
そんな私たちがこの物質の世界に縛られる事になったのは

物質の織りなす美しさに魅せられて、たった一輪の花を手折った

そのような些細な出来事からです。

私たち一人一人にとってのカルマとなった「原罪」とはこのようなものでした。

私たちは、日々の取るに足らないような小さな出来事ももっと見つめなければなりません。
多くの人間は、心の中で花を手折るよりも、もっと良くない事を考えたり、実際に行っているからです。

私たちの良心は、どんな小さな悪でも見逃さずに声をあげます。

良心の声に耳を傾け、日々心清めて愛を育む事で私たちは光り輝く本来の姿を取り戻せるのです。

それはつまり、神と宇宙の法則の中に調和するという事です♪

 

スピリチュアル入門 特集シリーズの一覧はこちら
■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。