カルマの法則とは?

神と一体と愛をまず思い出してください♪

私たちはもともとすべてと一つで今も一つに繋がっているます。
これは循環する輪のようなものでもあり、自分がいずれの方向に力を働かせた場合、それは一体の輪を循環する形で自分の元へとかえってきます。

・良い事をすれば良い事がかえって来ます。
・悪いことをすれば悪いことがかえって来ます。

これは因果応報などという言葉でも知られています。
カルマの法則、なんて言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。

■カルマの法則
カルマとはサンスクリット語で「行為」を意味する言葉で、因果応報の法則と結びつき、カルマは人の行いの善悪に応じてやがて自分の身にかえってくるという思想を表すニュアンスの言葉として広まっています。
このカルマ(行為)は人が死んでもその報いを受ける場では決して消えることはありません。例えば今世で悪を行った人間が、今世ではその報いをまぬがれたとしても来世や再来世などの未来に生まれ変わる人生において必ず巡ってくるものです。
これはこの世界の背後に存在する神の存在、つまりは神の法則だからです。

「人にすることは自分にする事と同じである」
「自分がしてほしいと思うことを人にしなさい」
こういった聖人聖者の言葉の言葉は、自分が人にした事はかならず自分にかえってくるというこの法則を人々にわかりやすく明かしたものです。

「情けは人のためならず」という言葉もそうです。
情けは人の為にならないという意味でも広まってますが、、本来は

人に情けをかけるのはその人だけではなく、自分自身の為でもあるという意味を持っています♪

日頃からよい事をこころがけましょうね♪



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング