見えるもの、見えないもの

スピリチュアル や精神世界と呼ばれている分野には、実際には目に見えないが、実在すると言われているものがとてもたくさんあります。

例えば神様であったり、宇宙の法則であったり、死んだ人の霊、人間の魂、天国や死後の世界、天使、悪魔、気やエネルギー、オーラ。

そして科学でも検証が難しいような様々な思想も同様に、たくさん存在します。
例えば人が生まれ変わるという思想、死後の世界がいくつかの領域に分かれているという思想、自分がした事が自分のみに還ってくるというカルマの思想などです。

科学で証明できないことは世の中にはたくさんあります。
ですからこういった目に見えない存在、エネルギー、法則と言ったもの全て、それを体験した人間にしか分からない事、たくさんあります。

体験した人間がいるからといって、それが確かに存在するのかと言えばもちろんそうではありません。スピリチュアルや精神世界の分野には、見えないのを良いことに嘘や偽りを言う人もたくさん居ますし、それでお金儲けをしている人もいるからです。

また後で詳しく書きますが、スピリチュアルや精神世界の情報に触れるとき、是非心がけてほしい事があります。

自分で感じて考え、自分で判断して、自分で決める事

自分自身の体験や感じ方と照らし合わせて実感がもてる事なのか?信じられるのか?
すべてはあなた自身が最後には判断し決めるという事です。

最後は自分が、という姿勢は何事にもとても大事ですが、目に見えないスピリチュアルな分野では特に大切です。この姿勢が嘘や偽り、悪意からきっとあなた自身を守ってくれます。

例えばこの天空の庭さきに書かれていることは、すべて私の実体験に基づく情報や思想です。
しかし、私がそれを科学的に検証したり、実在を証明できるわけではありません。

また私自身がなにか誤った認識をしている可能性も、もちろんゼロではありません。

ですから、自分で感じて考え、自分で判断して、自分で決めてください♪



■ランキング参加中♪

心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪


Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村
ひかり 精神世界ランキング