夢は普段知り得ない情報にあふれています

夢とは、眠りという期間に 心 霊 魂 それぞれの活動や交流の記憶の一部が、化けたり断片化して私たちの意識にのこったものです。「高次の記憶の断片」こんな風にもと言えます。
身体的なことであれ、霊的なことであれ、私たちの現在の心が知り得ない情報が、夢の中にはうもれています。

例えば、自分が仲の良い友人に実は呪われているなどということがあった場合、普通は目に見えず、知るよしもないことなのです。
しかし、霊(潜在意識)はそれを知っているため、この事実は、「仲の良い友人から強く批判を受ける様な夢」として現れたりします。
魂は前世の記憶をもっていますから、夢を通して前世の記憶を知るという事もあります。
私たちが普段知ることの出来ない様々な情報を、この「高次の記憶の断片」から探し出すことが出来ます。

この「高次の記憶の断片」 に意味を求めず物質的な生き方のみを追求する人間にはガラクタの山に等しいです。

この「高次の記憶の断片」 その中から生きる指針や理想、あるいは自分をとりまく見えない真実を学ぼうとする人間にとっては宝の山となります。

我々の心、意識は3次元のものですが霊や魂はそれよりもっと高次元で活動してます。
ですから普段の私たちには理解困難な夢もたくさん存在します、夢を正しく解釈するためにはまず、夢を通じて自分の心だけでなく、霊と魂の活動を知ろうという気持ちが大事です。
混乱した心をもつ人は、夢の情報も混乱しがちですが、私たちの心が清められ、意識が明晰になれば、私たちは眠っている間や意識を沈めたときに、霊や魂からよりハッキリとした形で情報を受け取るようになります。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング