カルマが人間の心身に与える7つの影響
4つめは愛情の不足と愛情を持つことです。


■愛の不足
私たち人間の愛の中枢である胸腺(きょうせん)は人間の免疫力をも司っています。私たちの愛の不足が、ハートチャクラの働きを不活発にさせその結果免疫力が低下し、病いに弱くなります。

この傾向はカルマと輪廻にも結びつくことも多く、例えば過去世の愛情のない行いや人生の影響が、今世、不整脈や免疫不全などの理由となっている場合もあります。

この例はカルマを解き明かす意味では分かりやすいケースで、愛情をもって日々を生活することで、不整脈や免疫不全は改善されます。
愛は私たちを病いから遠ざけるのです。

愛に関するカルマの多くは心臓と免疫系、血液障害に関係する病いにかかわります。
これらのことで、愛がいかに私たちを守る力であるかが分かります。

愛の不足が生み出すマイナス作用を解消するには?


■愛を育む
私たちは同じ光から生まれた光の兄弟です。
これは、この世界や宇宙に存在するあらゆるものすべてのことです。

私たちの生活を支えてくれるあらゆる鉱物に感謝し、愛をもってかかわりましょう。

私たちの生活を支えてくれるあらゆる植物に感謝し、愛をもってかかわりましょう。

私たちの生活を支えてくれるあらゆる動物に感謝し、愛をもってかかわりましょう。

私たちの生活を支えてくれるあらゆる人間に感謝し、愛をもってかかわりましょう。

私たちの生活を支えてくれるあらゆる存在に、感謝と愛を言葉と声で言い表しましょう。

私たちを正しく導くあらゆる霊的な存在に、愛と感謝をもって祈りましょう。

この世界に満ちるあらゆるもの、粒子の一つにおいても、愛をもってつながりましょう。

私たちは神から生まれた存在であり、神と同じく神性をもつ魂です。
そのエネルギーの性質は愛です。

私たちは他の存在を自分にも等しい存在として扱うことで、一体のつながりももち、かつて神と一つにつながっていたころの神性に満たされるのです。
愛は自分の内からわき上がる神のエネルギーです。
衝動、想念、感情、自己を神へと正しく導く原則となるのが愛であり、愛があらゆる否定的エネルギーから自分を守り助け、導いてくれます。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング