カルマが人間の心身に与える7つの影響
6つめは偽りと正直さについてです。

偽り
私たち人間の多くは、偽りを言ったり行ったりしています。
偽りを信じ込んでしまい、悪意なく他人を偽っている場合もあります。
私たちはそれが故意であれ、そうでなかれ、心の内外の様々な偽りと共に生きています。

自分がなにかを偽る行為をすれば、自分自身の心をも偽ることになります。
それが自分の心を曇らせます。

曇った心では、真実を見いだすことが出来ず、自分自身も簡単に偽られてしまいます。
偽りごとによって私たちの心の曇りが最も影響を及ぼす部分は、意識や頭脳の明晰さ(脳)、そして目です。目は心の窓口と言います。

私たちの偽りごと、それによって曇りった眼は真実を見極められないどころか、ときには視力さえも奪います。

偽りごとが生み出すマイナス作用を解消するには?

 

正直・誠実
私たちは偽りを言うのをやめ、心の曇りを払い、絶えず真実を求めることで意識・頭脳・見える景色、すべてが明晰になります。

偽りを言うことをやめ、正直に、誠実に生きることを心がけましょう。
人が言う、偽りごとに耳を傾けるのをやめ、いつでも真実を探し求めましょう。

実は私たちは多くの偽りごとに囲まれて暮らしています。
職場の同僚、上司、取引先、テレビ、雑誌、メディアに露出する著名人であれ、多くの人は願望や情報操作のための偽りをごとを混ぜ、言葉を語っています。

心が浄化されると心の曇りが晴れ、意識、頭脳は明晰に働き、外からやってくる偽りごとをたやすく見抜けるようになります。

物事を多角的に、詳細に考えられるようになり、日々気づきが増していくようになるでしょう。物事の本質をとらえる力が身に付きます。

私たちが物事の本質に気づくとき、すなわちそれは、私たち自身の本質に気づくときです。

私たちがどこから来てどこへゆくのか。

私たちにとって本当は何が大切なことなのか。

そして私たちは神の探求者、真理の探究者として
この世に生きながら、あたらしく生まれ変わるのです。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング