真実はいつも見えにくいところにあります。

宇宙的存在のカテゴリーに詳しく書きましたがこの地球には外宇宙から生まれ変わって来た人もたくさんいます。ワンダラーとかウォークインとかそういった宇宙人を説明する言葉もいくつかあります。

私たち地球人の平均的な精神レベルを3~5歳児とするなら、彼らは小学生から中学生ぐらいの精神レベルと言えるでしょう。
彼らは何故、わざわざレベルの低い地球に生まれてくるのでしょう?
地球には、一部彼らよりレベルの高い人間たちが存在することと、幼い地球人類に教えたり、過酷な環境に身をおくことで愛と忍耐を学びに来たりする訳です。

私は地球で生活している宇宙人の生まれ変わりの方々の多くが、「地球のアセンション」に肯定的で、そのときが来るのを強く望んでいることに気が付きました。

私がそこに感じるのは、地球より愛と平和に満ちあふれた古里への望郷の念と、未来への希望です。

地球にはたくさんの宇宙人の生まれ変わりの人間が居ますが、そのほとんどが、地球人よりも一歩か二歩進んでいるいったレベルです。

この宇宙にはもっと先まで進み、5次元形体にまで達し、霊的な体で生きている存在や宇宙人が存在します。
彼らのレベルは高校生から大学生ぐらいと幅広いです。
このレベルになると、私たち地球人とは大人と子供ぐらいの差があります。
このレベルから地球人に生まれ変わる魂は比率としたらわずかです。

5次元は思考の世界で、一極化へと向かうはじまりでもあるこの領域にはもはや善悪の概念は薄らいでいきます。大天使は5次元以上の存在であることを考えると、5次元形体までに進化した人間は、霊性において、もはや大天使にも等しいと言えるでしょう。
彼らは我々より完成に近い魂たちなのです。
地球にもちょくちょく来たりします。高次の認識を得た人間が希に接触します。

以前私の母の中に入った高次の存在が居ました。
ハートチャクラに同化した金色の光り輝く玉です。
驚くことに、2008年に母に会いに行ったとき、また違う存在が入っていました。

彼らはカルマを解脱しているので、例外を除いてはカルマ不干渉を原則に行動します。
つまり3次元世界に深く関わることをしないんです。
もちろん無責任に人間に何か教えたりすることもありません。
物理的に救いに来ることもありません。カルマ不干渉が原則ですから。

彼らがもし私たちを物理的に手助けしようとしたとき、彼らは物質降下します。
つまり肉体を持って人間として生まれてきます。
カルマを起こせば地球の輪廻のサイクルに引き込まれるリスクを伴った上での奉仕です。

この宇宙には5次元以上の天使的存在の住む星があります。
私たち地球の人間も、霊性を高めていく事で、いずれそのような星の住人の仲間入りをする日が来るかもしれません。
そして地球に住む人間の霊的な進化が進めば、いずれこの地球も5次元形体にまで進化し天使的存在となった我々が住まう星となるかもしれません。

そのことが「地球のアセンション」という思想が嘘や偽りばかりではないと人に思わせる要素、根っこにある真実の部分です。

でも地球がそのような星になるのはきっと、もっとずっと先のことだと思います。

そしてそれは、ある日突然環境が変わってそうなるのではなく、私たち人類すべての霊的な進化によって地球はそのような星になるのです。

 



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング