豊かさと幸せ


豊かさや幸せとはなんでしょう?
それを物質や富であると考える人は世の中にとても多いです。
愛や信仰のために命さえも投げ出せることであると考える人も居ます。

私からの提案は、自分自身の幸せと +αの豊かさ
そしてそれを人と分かち合える心です♪

私自身が思うのは、例えば毎日の食事にしても 高級食材を使った高級料理である必要はないと思います。 一人の人間が何件も家を持っている必要もないとも思います。
でもたまには家族とおいしいものを食べたりしたいと 思います♪

手間暇を惜しまなければ安い食材でも おいしいものなんていくらでも作れます♪
でも、後かたづけをしなくて良いから外食は外食の 贅沢(ぜいたく)さ、ありますよね♪

私はお金や富は豊かさを手に入れる手段でしかないと考えています。
私たちに必要なのは 「豊かさ」そのものです♪

お金で買える豊かさもありますが、愛情のようにお金では 買えない豊かさも世の中にはたくさんあります。 特に愛情に関しては、「愛」が十分に得られないからその心の隙間(すきま)を 埋めるために人はあらゆる物質や依存の出来る何かに人は心を捕らわれるのだと思います。

幸福の王子という童話があります。
今回のテーマである豊かさと分かち合う心についてこの幸福の王子を例に説明してみたいと思います。

http://www.hyuki.com/trans/prince.html

もし知らない人は上のアドレスに行くと読むことができます。


幸福の王子を救う
私はこの王子とツバメが死んでしまうことがとても悲しいです。
しかし魂の視野から見れば、王子とツバメは奉仕に命を 失ったかわりに永遠の命と幸せを得ました。

これは真理を秘めた物語と言えます。

しかし、もし自分がこの王子やツバメの家族であったとしたら、 友人であったとしたらどうでしょう? 心の美しい王子とツバメの死を心から悲しんだと思います。
では王子とツバメを救うためには何か出来たでしょうか?

心の美しい王子はきっと生きている限り貧しい人を探し続け たでしょうし、王子とツバメを救おうともう一匹心の清い ツバメが来たとしてもそのツバメもきっと一緒に命を落として しまうに違いありません。

王子とツバメを救うには何が出来るか?

もし自分が貧しければ、王子とツバメを助けるどころか、 ある日ツバメが王子の純金を持って来てしまうかもしれません。

例え今の自分が貧しくても、感謝の心で今ある幸せを感じられ、 笑顔で「私は大丈夫です♪」
と王子にとツバメに心から言えたなら幸いです。

そして王子とツバメを救うためには、幸福な自分と +αの豊かさ それを人と分かち合える心持つたくさんの協力者が 必要なのです。

王子とツバメを無傷で救うには、町に不幸な貧しい人が一人でも居たら だめなのです。 貧しくとも幸せと思える自分なりの幸せや、普通並の豊かさを持つことで 王子とツバメの負担を減らすことが出来、+αの豊かさを 持つことで 王子とツバメを支援することが出来ます。

何より、自分を愛してくれる人のために、自分自身が幸福であることは とても大切です。
私の考える +αの豊かさとは、わずかな豊かさでも富でも 構いません、知識や技能、時間と言ったものでも構いません♪
その+αの豊かさを人と分かち合う気持ちがあれば良いのですから♪

ここを訪れる人たちには、想いを実現する力や人間の自由意志で、 是非、自分が幸せと思えるものや、普通の暮らしに+αの豊かさを 手に入れて頂きたいなと思います♪

自分を愛する人たちのために まず自分が幸福であってください。

富や権力、物質や欲望など、自分を縛り付け、魂の完成を阻むものから自由であってください。

清い心と愛を持った人ならば、どれほどのばく大な富を与えられても 必ずより良い理想のためにそれを活用出来ることでしょう♪

ですから、自身の幸福と+αの豊かさを手に入れることが出来たら、 まずは自分の愛するひとや家族、身近な人たちからで構いませんから、是非分かち 合ってください♪
そうする事で、分かち合うコツをつかむことが出来ます。

いずれはもっとたくさんの人たちと分かち合えたならそれは大きな幸いです♪

それが出来たなら私たちはまるで光が光をふりまくように生きていけるでしょう♪



■ランキング参加中♪

心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪


Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村
ひかり 精神世界ランキング