言葉が人生に及ぼす影響

普段使う言葉
私たちは自分に合う言葉を知らず知らずのうちに取り入れています。

家族、友人、メディアに露出している著名人、歴史的な偉人、様々な人が語る言葉の中から自覚あるなしにかかわらず取り入れています。
自分が意図的に取り入れている言葉、自分の口癖、日常でよく使う言葉を検証してみると、それがいかに自分自身を形成していく要素になっているかが分かります。
もしお時間があるようであれば、自分がよく使うそれらの言葉を一覧に書き出してみるとよいでしょう。それらの言葉は鏡のように自分を映し出すはずです。

これまで自分が思ってきたこと、語った言葉がいかに今の自分を形成してきたか、望む未来を引き寄せるためにいかに想いや言葉を使っていくか、現在過去未来の視点から考えてみましょう♪

言葉と現在・過去・未来
想念の具現化は想いの強さや魂のプランなど様々な要素がからんで起きるので法則立てるのは困難ですが、1年周期 7年周期 28年周期 この3つの周期で考えると分かりやすいです。

7年周期の最初の3回は主に親の影響下にあるため、今回自分自身を検証するにあたって、21歳のときの自分にさかのぼってみましょう♪
21歳より若い人は単純に7年前にさかのぼって考えてみてください♪
そのころの自分が何を想い、何を目標にし、何を口癖にしていたかをちょっと思い出してみてください。

私から質問しますのでちょっと考えてみてください♪
(1) 21歳のころ(あるいは今から7年前)何を目標としてましたか?
そしてそのころの口癖や、よく言葉にしていたことを思い出してみてください。
そのころの言葉と行動のギャップを考えてみるのも良いと思います。
(例えば頑張ると口で言いながらも昼寝ばかりしていたとか(笑))

(2)28歳のころ(あるいは7年後、今現在でも構いません)何をしていましたか?
7年前の目標はどれぐらい達成されましたか?そのころの口癖や行動と照らし合わせてみると何か分かるかもしれません。

(3)今から7年後、(あるいはもっと先の未来でも構いません)どんな環境にいてどんな自分になっていることが望みですか? 

今現在の口癖や日常どのような言葉を使っているか、自分の行動を考えてみてください。
想い、言葉、行動が、自分が望む未来を引き寄せるのに適切ですか?

現在過去未来って感じですが、それぞれ何を想い、何を言葉にし、何をしていたか、それがどのように未来に影響を及ぼしているかを考えてみると、自分自身のなんらかの傾向が見いだせると思います。

もし21歳のときの言葉や行動が28歳の自分によくない影響を及ぼしていたなら今それを正せば7年後にはこれまでと違う道筋に進むことも出来るかと思います。

もし21歳のときの言葉や行動が、28歳の自分に良い影響を及ぼしていたならその傾向をより強めて、今から7年後にはさらに良い未来を具現化しましょう♪

3番の質問での答え、つまりなりたい自分になるために、今から口に出す目標や日常で使う言葉、それに伴う行動をしていくならきっとより良い未来が切り開けるはずです。

もし何か回り道をするようなことがあったとしても、積み重ねた良いエネルギーは自分自身が受け取る体制が整ったときに具現化がなされます。

もし今、大変なことがあっても、もし今思うような人生でなく回り道をしていると感じても、もっと先の未来の自分のために良い想い・良い言葉・良い行いによって、望みを具現化するエネルギーを蓄積させましょう♪

私自身は、エネルギーや、富、知識や気づき、自己の経験などあらゆる豊かさを増してたくさんの人たちとそれを分かち合って行きたいと思っています♪

オマケ
ここでは省きましたが私の人生の道筋を参考例として書いたものがありますので興味とおひまのある方は こちらからどうぞ♪



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング