この世界にある光と闇の二元性

私たちは光がどれほど輝きはなっているのかを知るためにい今この世界で闇を学んでいます。

常に建設的、生産的な考え方が出来ることを心がけましょう♪
消極的、否定的考え方に心をゆだねてはいけません、思いは現実になるからです。
いつでも人に対して良き存在でいられるよう心がけてください。
神はすべてであり、我々は一体であり、愛によってつながっているからです。

私たちが人にすることは、自分自身にたいしてしているのと同じことであり、神にたいしてしているのと同じことなのです。
我々すべてが神から生まれた光の兄妹で本質は一体だからです。
だから否定心を人に向けてはいけません。
自分が望むような良いもの、良い心を人にも与えましょう。

この世界の二つの極
私たちが住むこの三次元は二元性の世界です。
つまりこの現実世界はプラスマイナスや善悪など、二つの極をもつ世界です。
この世界は二元性をもつ世界で、ここでのみ光は闇を知り、闇は光を知ることが出来るのです。
神は光がいかに輝けるものなのかを我々に教えるために、闇をもって光を輝かせました。我々は闇から光を学びます。

闇に魅入られない
私たちはこの世界の中で、苦しみや悲しみなどの闇を学びながらも、本質である光を見つめなければなりません。
人や物事の悪や闇ではなく、良い面を探して、それを見るように心がけてください。

苦しみという闇が訪れても、それは愛という光をよりハッキリと輝かせるために訪れたものと知ってください。

例えば、イエスキリストは最後の晩餐でも冗談を口にし、ゲッセマネの園でさえ、ほほ笑みました。十字架を背負ったその時でさえも。

いつでも光り輝くような愛と喜びのを心に満たしてください。
それが浄化であり、救いであり、未来の幸福の源であり、神への道です。

 



■ランキング参加中♪

心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪


Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村
ひかり 精神世界ランキング