恐怖とはどこから来る?


例えばでーーーーっかいクモが部屋の中に 出たら怖いです(笑)
クモは外から部屋に入ってきます、 であるならば恐怖は外から内にやってくる?
暗い夜道になんか持った人が立っていたら?
見たこともない動物がおっかけてきたら?
夜中うめき声が聞こえたら? こんな事があったらきっと怖いです(笑)
であるならば恐怖は外から内にやってくるのでしょうか?

暗い夜道になんか持って立っている人は 町内会の防犯がかりかもしれません(笑)
見たこともない動物はあなたを通り過ぎどこかに去って いくかもしれません(笑)
夜中聞こえたうめき声は隣の家の人が 腹痛にあえぐ声かも知れません(笑)
もし最初から事情を知っていたなら何も怖いことは 無いかも知れませんね。
部屋に入り込んだでっかいクモも、虫が苦手でない 人だったら素手でつまんで外にほうりだすでしょう。 ここまで書いたらもうおわかりですよね♪

恐怖は外からではなく自分の心の内からやってきます

物事の変化、そういったものは外からやってきます、それを恐怖として感じるのはその人自身の心が持つ受け止め方なのです。

人は何故、恐怖を感じる?
恐怖を感じる理由には物理的なものと精神的なものがあります。
・殴られると痛いから怖い これは物理的なものです。
・怒鳴られると怖い、これは精神的なものです。
どちらの場合にも、それに慣れることは出来ます。

殴られたら怖いより、怒って殴り返す人も世の中には居ますし、怒鳴られたら怒って怒鳴り返す人も世の中には居ます。

恐怖とは、それが自分にとって未知のものとであるうちはコントロールする事は難しいです。逆に、殴られた痛みを知ったり、どの程度なら健康や命に危険がないのかという加減を知れば恐怖をコントロールする事は可能です。
コントロール出来れば恐怖によって起きる様々な問題を解決出来ます。

恐怖は自分を知るバロメーター
恐怖は外からではなく内からやってきます。
小さいころの 経験から恐怖心を植え付けられたり、あるいは前世 犬に噛み殺されたなら今世は犬がとてつもなく怖いかも知れません。
恐怖は自分自身を知る一つのバロメーターでもあります。

自分の生き方に完全なる自信の有る 人など居ません、みんな地獄におちるとは考えたくなくとも、天国に行ける などとは思ってないものです。
人は未知の物、すなわち理解できないものを恐れます。
だから普通人は、死を恐れます。

例えば私は死が怖くありません、生まれ変わりを知っているからです。
人は死したら食べ物や生活の心配もなく今忘れ去っている沢山の真実を 思い出すことが出来ます。死とはその恐怖を乗り越えた人間にとっては解放を意味します♪

ただ、どんな人間でも愛する人を残してこの世を去る時など、寂しさはあると思います。

自分はこの世に恐怖が無いと思える事は 自分はこの世界のことを知っているという事です。
もはやこの世に 恐れるものなど何もない、そんな風になれたら いいですね♪



■ランキング参加中♪

心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪


Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif ブログ村
ひかり 精神世界ランキング