ソウルメイト

今日はソウルメイトの事です♪

PR

ソウルメイトって言葉がありますが知ってます?
魂の恋人 とも言われますが、自分の場合は
魂の仲間 みたいな考え方をしてます。

人は輪廻転生する訳ですが、因果応報やカルマの法則はいつも語ってる通りです。
自分の行いや人にした事は自分に戻ってくるという法則です。

例えばAさんとBさんが恋人同士になったとします。
揉めに揉めて死ぬまで傷付け合ったとします。
そのカルマを解消する場合、他に新しいパートナーを見つけるよりは、来世でもう一回恋人同士になって対決させた方がカルマの解消といった面で効率が良いのは自明の理です。
故に人は長い輪廻の中で、多くの場合深く関わった人間同士、パートナーとなったり、グループで転生する事が多いのです。

集団のカルマ というのも存在します。
集団で悪いことした場合は、その集団がまとめて生まれ変わり来世でまた集団を形成したりします。
もちろん前世で悪いことしたぶん、今世では集団で良いことをしなければなんの解消にも成りません。
それが出来ねば集団で罰を受けるだけかもです。

国のカルマ というのも有ります。
これは時代のカルマとも言えるべきものです。
話が少しそれますが、人間は一万二千年前に文明崩壊をおこしています。
現代はその時代に酷似していて、当時文明を滅ぼした中核に居た人達は同じ過ちをおこさないように、あるいは過去の過ちを清算する為に、この時代では文明を救うため尽力せねばなりません。
もしそれに失敗すればまた一万二千年もの時を経て機会が巡ってくるのを待たなければならなくなるかもしれません。

人生を生きるというのは役割を演じるという事に近いかも知れません。
ソウルメイトは多くの場合、親子や恋人など、互いのカルマを解消しやすい形に関係を変えて生まれ変わってきます。

前世の恋人が今世では自分の子供かも知れません。
前世の父親が今世では恋人かもしれません。

人の念はこの世界で100年影響するとも言われてます。
人が自分の魂にした誓いは幾つもの世を超えて影響を及ぼすとも言われています。

カルマの側面から言えばソウルメイトとはネガティブな事に思えるかも知れませんが、魂にも絆があるように思えます。
つまり、いま身近に居る誰かが自分の魂よりあなたの魂の成長を優先させて生まれ変わってきてる事もあり得るのです。

また逆のことも考えられます。
あなたは今世、自分の魂の成長より、いま目の前で苦しんでる誰かの魂の成長を優先して今世は生まれ変わって来てるのかも知れません。

故に役割を演じるといった表現が有る意味良く当てはまると思います。

袖スリあうも多生(多くの人生)の縁と言います。今世会話を交わす多くの人間は前世でもそのような関係にあったと理解してください♪

いずれ全ての人間の魂が完成に至らなければならないのですが、完成に至った魂の中には同胞のためにこの地上に再び人間として生まれ変わってくる者たちも沢山居ます。

いまあなたの前に居る大嫌いな人も、あなたの為に憎まれ役を演じてる本来最も愛すべき魂かも知れません♪

人には優しくね♪

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. カンナ2

    こんにちは☆
    ソウルメイトってよく耳にするけど、イマイチ意味が
    解らなかったのです。
    やっと解りました♪
    私たちの魂は完成に至るために、いろいろ学んでいるのですね。
    壮大なスケールだなぁ。。
    人には優しく♪ ですね♪

  2. ロゼンナポ。

    ホントそうですネ。 人には優しくですネ♪ こんな話しもありますょ。 自分でお腹を痛めて産んだ子なのに、ナゼか2番目の子供だけ、どぅしても愛せナィという母親で、調べた結果2番目のお子サンは、過去生で自分を殺した相手だったと・・・。  そりゃ愛せナィですょネ。  でも今生で親子となり、カルマを解消する為に愛し合わなくてはならなぃ、切っても切れナィ関係ですから何とも酷な話しです。  カルマとはホントに残酷だったりもしますネ。  自分のカルマとは一体何なのかと考えてしまぃます。  死ぬ時にでも分かりたいものですネェ?。  

  3. ☆ウリエル☆

    カンナ2さんこんにちわ♪
    >やっと解りました♪
    お♪ 良かった、説明解りずらいかな?とかも
    思ったので(笑)
    >私たちの魂は完成に至るために、いろいろ学んでいるのですね。
    はい、そうなんですよ♪ カルマの解除は勿論
    再び罪を犯さないように精神的なレベルの
    向上はとても大事な事なんですよね。
    >壮大なスケールだなぁ。。
    人の魂が神へと回帰する年月を知ったらさらに
    気が遠くなりますよ、地球創造より古い魂も
    この地上には存在しますから。
    >人には優しく♪ ですね♪
    はい♪

  4. ☆ウリエル☆

    ロゼンナポ。さんこんにちわ♪
    >ホントそうですネ。 人には優しくですネ♪
    はい♪
    こんな話しもありますょ。 自分でお腹を痛めて産んだ子なのに、ナゼか2番目の子供だけ、どぅしても愛せナィという母親で、調べた結果2番目のお子サンは、過去生で自分を殺した相手だったと・・・。
    ああ、そういう話は本当にそこらへんにゴロゴロ
    転がってますよ、血の絆や恋といった感情はカルマ
    の側面から見たらもの凄い強い強制力とか拘束力
    を持ちますからね。
    >そりゃ愛せナィですょネ。  でも今生で親子となり、カルマを解消する為に愛し合わなくてはならなぃ、切っても切れナィ関係ですから何とも酷な話しです。
    まさか! ヨシコちゃんは! 前世の娘!
    冗談ですよ(笑) 
    >カルマとはホントに残酷だったりもしますネ。 
    そうですね、例えカルマが終えても、他人のために
    犠牲的な役割を担う人生を選択して生まれてきた
    りもするわけですから、やはり生きるという事は
    大変なことだと理解します。
    >死ぬ時にでも分かりたいものですネェ?。  
    死んで魂の記憶が蘇れば自分が何者で何のために
    生まれてきたかも全て解りますよ♪
    ああ。。。待ち遠しい。。。。(笑)

  5. ウリエルさん、こんにちは^^。
    イタリアのマフィアのことが浮かびました。ロミオとジュリエットから現代に至るまで、家対家の抗争は延々と続いていますね、いつかは土壇場に陥り、魂の救済を自ら行わなければならない時がくるのでしょう、今の地球の人類の状態もそうですね、個人のレベルで自分が「魂」であることを、それは全て繋がっている事を知る時が来ていますね^^。
    ソウルメイト、本当に、それは魂救済の大舞台の立役者達・・・^^。

  6. ☆ウリエル☆

    Sascha13さんこんばんわ♪
    そうなんですよ、家と家だったり、あと民族紛争
    などもですよね、負けるが勝ちと言う言葉が有り
    ますがまさに、先に手を引っ込めた方が勝ちって
    思います。
    右の頬を打たれたら打ち返さないで左の頬を出す、
    カルマを起こさせないための言葉だったのかもですね。
    今の地球の人類の状態もそうですね、個人のレベルで自分が「魂」であることを、それは全て繋がっている事を知る時が来ていますね^^。
    はい♪ 精神世界への関心が本当に高まってる
    時期だと思います、知るべき人は知るときが来て
    るのですよね。
    >ソウルメイト、本当に、それは魂救済の大舞台の立役者達・・・^^。
    こうしてお話ししてる我々もソウルメイトな訳です♪
    共に意識を発展させてきた輪廻の仲間かもですね♪

  7. 巽屋

    悪い縁を切る事を教える為の存在とか、憎しみを許す為の存在とか。
    色々色々、あるのでしょうねぇ<前世療法は読みました
    以前話されていたお子さんは、完成された魂だったのに同胞の為に生まれ変わってきたのかもしれないですね。
    人との縁は、大切にしたいものです。
    毎回、迷惑かけてるような気もしますけど(笑)

  8. 緑色の風

    こんばんわ @?@
    自分がソウルメイトを強く感じたのは昔の恋人でした。
    まだ会ったこともなかった時期
    初めての接触で手紙を受け取った時に
    なんとも不思議な感覚を受けました。
    また同じ時 同じ場所に集った仲間たちとの
    微笑ましい場面を見た時も
    なんとも不思議な感覚を覚えます(笑)
    そんな時は
    前世でも仲間だったのかなっと
    勝手に自己解釈してきました^^
    自分のために憎まれ役を担う魂がいて
    もし憎悪の対象になれば 切ないですね^^;

  9. ☆ウリエル☆

    巽屋さんこんばんわ♪
    >悪い縁を切る事を教える為の存在とか、憎しみを許す為の存在とか。
    まさにそのような事ですね、学習の為といいましょうか。
    >以前話されていたお子さんは、完成された魂だったのに同胞の為に生まれ変わってきたのかもしれないですね。
    自分は断言はしないですが今のような知識や意識を
    持ってからはそのように感じるようになりました、
    なんかマジでやばいぐらい美しい子でしたよ(笑)
    鳶がガルーダー生んだんか??? ってぐらい(笑)
    >人との縁は、大切にしたいものです。
    >毎回、迷惑かけてるような気もしますけど(笑)
    死んで地球という舞台を降りたとき、それぞれの
    役柄がなんであったのかが楽しみですね(笑)

  10. ☆ウリエル☆

    緑色の風さんこんばんわ♪
    >こんばんわ @?@
    ははははは(笑) 緑風さんお茶目すぎですね(笑)
    >自分がソウルメイトを強く感じたのは昔の恋人でした。
    あああ、解りますそれ、自分の場合も最初は
    恋人に強く実感持ちましたね、今はやはり同じ
    力を持つ家族ですけど。
    >まだ会ったこともなかった時期
    >初めての接触で手紙を受け取った時に
    >なんとも不思議な感覚を受けました。
    ふむふむ 青春の一ページってやつですな!♪
    デジャビューにも似た感覚だったのかもですね。
    >また同じ時 同じ場所に集った仲間たちとの
    >微笑ましい場面を見た時も
    >なんとも不思議な感覚を覚えます(笑)
    >そんな時は
    >前世でも仲間だったのかなっと
    >勝手に自己解釈してきました^^
    いえいえ、きっとそうだったと思いますよ、
    ウリエルもわりと職場変わってますがよく思い
    ますね、みんななんらかの関わりを持った
    人達なんだなぁって。
    >自分のために憎まれ役を担う魂がいて
    >もし憎悪の対象になれば 切ないですね^^;
    嫌な奴でも邪険にしないに越したことは
    ないのかもです(笑)

  11. はる

    ソウルメイトは一人ではないということですね。
    漫画で読んだ話に・・・むかし1つの魂だったものが男女2つに別れてこの世に落ちて、そのかたわれに出会う旅をしてようやく今度の生でめぐり合えたというのがありました。実際はそんなロマンチックではない(まだしがみついてます)のかもしれませんね。
    因縁は私もあるのだと思うんです。昔はそんなこと考えてなかったけれど。それを解消するチャンスがどんどん起こるならば落ち込んでる場合ではないですね♪

  12. ☆ウリエル☆

    はるさんこんばんわ♪
    >ソウルメイトは一人ではないということですね。
    >漫画で読んだ話に・・・むかし1つの魂だったものが男女2つに別れてこの世に落ちて、そのかたわれに出会う旅をしてようやく今度の生でめぐり合えたというのがありました。実際はそんなロマンチックではない(まだしがみついてます)のかもしれませんね。
    えっとですね、ツインソウル って言葉が
    あります、これこそが男女対の魂の双子だったり
    魂の恋人として知られるものなんです。
    ビックリするかもですが、ウリエルも両性具有の
    一万二千年前、魂は二つに分かれてその後も互いに
    関わり合いながら生まれ変わりを繰り返している
    んですよ♪ 別れた魂の男の方が今のウリエルです。
    >因縁は私もあるのだと思うんです。昔はそんなこと考えてなかったけれど。それを解消するチャンスがどんどん起こるならば落ち込んでる場合ではないですね♪
    まあしみったれた因縁ばかりではないと思いますよ♪
    来世では結ばれよう! なんて前世の思いを解消
    する為なんてロマンチックなのも無い訳じゃないですから♪
    でも多くの場合は学習の経験と機会ですよね、
    共に傷付け合い成長を繰り返した魂はやがて
    穏やかにお互いを支え合う美しい魂のパートナーに
    成り得るでしょう♪