恋と愛と自由意志

恋愛観

PR

魂の完成を目的とする人にとって、人生における恋愛や結婚とはいかなるものなのでしょう?

たまにはこんな題材でも日記に書いてみようかなと思います♪

まず結論から言うならば

「愛を持って生きる人生であればどのような道でも良い」

と、私は思います♪

ですが、実際はそんな単純なものでもないと思うので、私は恋愛の評論家とかではありませんが自分の思う恋愛観を書いてみようかなと思います。

————————————————-
●恋い

恋いという感情は人と人を結びつける力です。
カルマ返済の為に自分を人や環境に縛り付ける拘束力。
今世、共に歩むパートナーと絆を結ぶための引力。

つまりは魂が立てた人生のプランへと人を導くための力のひとつです。
前世で憎みあった者同士がカルマの解消の為に結ばれたり。(憎しみあってるのに別れられない恋人同士など)
今世で成長をサポートようにプランした相手と結ばれたり(私の父と母はこのケースでした)
共に人生を歩むパートナーと結ばれたり。(共に霊性を高めていくためのパートナー)

強い恋心とは、強い拘束力や引力であり、人を運命や宿命に導く見えない力の一つです。

————————————————-

●愛情

自分と等しく相手を大切にする事が出来る感情。
愛情とは恋人はもちろん、家族や友人や同僚や、ペットなどあらゆる存在にたいして持つことが出来る感情です。

愛とは神へと通じる一体の心です。

女性は自分の体から子供を産み出します。
故に子供は母親にとって、一体をとても強く認識させる存在です。
母親が赤ん坊や子供に注ぐ無私無限の愛とは一体の心と等しいです。

強い愛情とは、相手をとても大切に扱う事が出来ます。

————————————————-

愛情や恋心は否定的に働くと、怒りや憎しみとなりえます。

トヨタさんに結婚の事を聞いたことがありました。
「私は女性や結婚に興味が無いわけじゃないけど、今はまだ忙しすぎて無理です」との事でした。

聖書でキリストの言葉として書かれているのは

「神のために一生1人で居る人もいます、受け入れられる人は受け入れなさい」

こんな感じの言葉だったと思います。

魂の成長や神に近づく為に、一生独身で生きるような生き方もあります。

エドガーケイシーのように、結婚していても完成された魂もあります。

互いに霊性を高め合う優れたパートナーであれ、自分に苦しみや悲しみをもたらすパートナーであれ、自分の人生に起きる全ての出来事は、1つの機会と経験です♪

モーゼは「離婚したい者は離縁状を渡せ」と教えています。

キリストは「決して離縁してはならない」と教えています。

エドガーケイシーは、酒乱で暴力的な夫のことで相談に来た婦人に行ったリーディングで
「成長の妨げになるこの伴侶と別れなさい」と言いました。

時代ごとで人々に与えられる価値観は、こんなにも変化しています。

人間の自由意志について明かされている今の時代では、自分で考え選択するという価値観が与えられています。

故に思うのは、恋愛においても、人は賢く、素直に生きなければならないと思います♪

そして愛を持って人生を生きる♪
したら恐れるものは何もありません♪


 

■心を清めて愛を持って生きる事を一緒に広めてくれる人はポチをお願いします♪
Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. みずかっちぇ

    SECRET: 0
    PASS:
    SECRET: 0
    PASS:
    SECRET: 0
    PASS:
    SECRET: 0
    PASS:
    こちら、朝8時半になるというところです^^。
    今回は恋愛に関するお話でしたね。時代によって与えられる助言(価値観)が違うということに、
    とーっても納得させられました。

  2. みい

    SECRET: 0
    PASS:
    ウリエルさん、こんにちは☆,。・:*:・゚
    今回は恋と愛についてのお話しですね。
    私はここ数年出会いが繋がっていると強く感じます。
    ●さんに出会ったから▲さんに出会う事ができ、▲さんを好きになったから■さんと出会い・・・
    ・・・と、すべて必然の出会いになっているんですね。
    それは恋愛だけでなく、友人についても言えます。
    私はこの人と出会った意味は何なのだろう??と、思うことがよくあります。
    それは前世から繋がっていた関係なのかな??なんて☆
    『この人とは前世で夫婦だったかも』と思う人もいますヨ(゚艸゚;)
    何だか、昔、ずっと一緒にいた感じがするんですよね☆

  3. SECRET: 0
    PASS:
    おばんです???☆
    霊性を高めたり神に近付く為に、一生独身で生きる人もいる・・・
    その人の性分もあると思うけど、何とも深い生き方ですねぇ??。
    夫婦の会話すら全くなぃのに、老後が不安だからって相手にしがみついて生きるよりは良いような。
    だけど退職後、病気にでもなった場合の長期入院費とかを出してくれる親族がいなぃ・・・ とかの問題も多そうな。
    何だか最近、やっと親の自覚が出て来たのか、考え方が超?現実的になって来てしまぃました(笑)
    恋愛においても賢く素直に・・・
    ホントそぅですね?。 
    振り返ると自分が情けないです;

  4. 大輪明王

    SECRET: 0
    PASS:
    私にはもはや恋愛は分かりませんが、
    生駒山の中心で世界の平和と
    皆の幸せを祈るだけです♪

  5. なお

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます♪
    いつもウリエルさんはシンプルに導いてくれるので、いつも問題にあたったときに、愛をもって人生を生きるという事でその点について迷う事はなくなってきました。光の方向にいけばいいんだって♪
    ただ今は、おおまかな答えをわかりつつもやはり実際に行動していてでてくる感情や想いについて、難しいと感じることが、大変でもあり、ちょっとだけおもしろくもあります。今回もちょっと具体的に例をもって話してくれてありがとうございます。
    自分に必要な光への道を、景色をしっかりみながら少しでも上に進んでいけたらって思います♪

  6. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    みずかっちぇさんこんばんわ♪
    モーゼの時代には、離縁するなと言っても人々が守れない為に
    離縁状を渡せと教えました。
    キリストの時代には姦通することなく添い遂げろと。
    ケイシーや今の時代にはキリストの教え+アルファですね♪

  7. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    みいさんこんばんわ♪
    今回はめずらしく恋愛のお話です♪
    袖スリ合うのも多生の縁と言いますが、まさにその通りだと思います♪
    出会いはもちろんですが、環境や様々な出来事が、自分自身の魂が
    立てたプランに大きく関わってます。
    そう考えると全ては必然と言えるかもしれませんね。
    人は人との関わりを持って成長していきます。
    故に霊的な成長の根本は、学習にしろ、瞑想にしろ、
    人との関わりにおける実践という事になると思いますよ♪
    昔から知り合いだったような気がする人 居ますよね♪
    その人に懐かしさを感じる時は、そうかもしれないですね♪

  8. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    ハイパーロゼンナポ。さん おばんです???♪
    神のために一生独身の人もいますし、自分自身の
    魂が立てたプラン故に一生独身の人もいます。
    ですが、どのような人生を歩もうとも人は完成へと
    至ることが出来ますよ♪
    人は様々な出来事によって成長すると、色々な
    ことをリアルに考えられるようになります。
    私も今は、自分が家族を守っていかなければ
    ならないという自覚を以前より強く持っていますし♪
    恋愛においても賢く素直に。
    自分自身にとって不利益と思える相手や出来事
    でも、自分自身の魂はそれを自分の成長のために
    用意した「機会と経験」かもしれません。
    大事なのは愛です。

  9. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    大輪明王さんこんばんわ♪
    恋愛という区切りをなくせばやはり人間と
    人間って事かなと思います♪
    私も世界とみなさんの平和を祈ろうと思います♪

  10. ☆ウリエル☆

    SECRET: 0
    PASS:
    なおさんこんばんわ♪
    ウリエルの言うことは単純でいつも同じです♪
    どんな事でも愛を原則として生きていたら
    おそれるなにものもありませんよ♪
    目をつむると見えたりしますね、答えが。
    それは眩しい光のように見えるときがあります♪
    なおさんの質問の答えに成っているとよいので
    すが、もしかして聞きたかった恋愛観とか結婚観
    は人間的なリアルなものなのかなぁ?とか思い
    ながらも文章にしたらやっぱりいつも通りでした(笑)
    また何かあったらいつでも相談下さいね、
    自分に答えられる範囲で相談に乗りますので♪