天空の庭さき スピリチュアル 霊能力 オーラ 夢 実現 のガイド

■霊や浄霊について MENU
Q私は霊に憑かれていますか?
Q霊に憑かれているかもしれないのですが...
Q霊能力者に霊に憑かれていると言われました。
Q 霊に憑かれてるのですがどうしたら良いのでしょうか?
Q浄霊をしてもらえませんか?
Q霊から身を守る方法はありますか?
Q除霊や浄霊って自分でできますか? 
Q護符をつくっていただきたいのですが。
☆ウリエル☆よりアドバイス
Q:私は霊に憑かれていますか?

A:いきなり聞かれてもお答えできない、あるいはお答えしないことがほとんどです。
こういった種類の質問を頂くことは結構あるのですがメールを頂いた時点で分かる場合もありますし、分からない場合もあります。
私の方針として、確証のないことは口に出さないというのがありますし、霊が居る場合でも、それを自覚すると霊媒を強めるおそれがあるので、ハッキリとお答えする事はほとんどありません。確証があり本人が自覚する方が良い場合のみ、お伝えしています。

Q:霊に憑かれているかもしれないのですが...

A:実際に霊に取り憑かれているケースはさほど多くはありません。
霊に憑かれているかも知れない、あるいは霊に憑かれているといったご相談がよくありますが、まず、何故霊に憑かれているかもしれないと考え始めたのか? 何故霊に憑かれていると思ったのか?そう思いはじめ、それを信じたキッカケはなんであったのか?
よく思い返してみてください。

誰かの言葉であったか? それは信用に値する情報であったか?
ご自身の夢や体験による思いこみではないか?

首や肩の後が重い、背中が痛い、勉強や仕事に根を詰めれば誰でも身体は疲労します。
まずご自身で、身の回りに居るように感じている霊の存在が「本当にそうなのか?」考えていてください。

Q:霊能力者に霊に憑かれていると言われました。
A:基本的にはこういった言葉は全て信じないでください。
もし相手が商売で霊的な事をされてる方であるならなおさらです。
他の霊能者にも意見を聞いてみようと思っても、実際は混乱するだけだと思います。

人の不安を煽るような霊能者の言うことを鵜呑みにしない、そういった霊能者を頼らない事です。

私たち人間の想いというのはとても強い力を持っています。
霊に憑かれているのではないか?と心に心配事や不安をため込み、強く思いこんだなら、そういう現実や未来を引き寄せます。
そうならないように、日々を喜びや楽しみ、笑顔で過ごしましょう♪

Q:霊に憑かれてるのですがどうしたら良いのでしょうか?

A:心を清めて愛を持って日々を生きる
これ以上の解決方法はおそらくありません。
まずは本当に霊に憑かれているのかというとう自問からスタートですが、もし本当に霊に憑かれていたとしてです、私の経験から言えば仮に私が霊を浄化したとしても、霊を引き寄せた本人の心が変わらない限り、また同じような波長の霊を呼び寄せ、干渉されるでしょう。
霊的な事を商売にする方にとっては良いリピータになってしまいます。「怒り」「「憎しみ」「不安」「心配」「悲しみ」「欲望」自分自身の内にある否定心を自分自身で浄化していくように心掛けましょう。

霊的な事だから霊能者を頼るのではなく、霊的なことだからこそ最後は自分自身で解決する必要があるのです。

具体的にどんな事をしていくのが良いかはこちらのページを参考にしてください。

霊が居る時の対処方法
内省
自己浄化

Q:浄霊をしてもらえませんか?

A:まずは自分自身で出来ることから行ってみてください。
まずは本当に霊が居るのかという自問からのスタートですが、もし霊が実際に居た思えた場合でも
まずはご自身で出来る対処方法を試してみてください。
早ければ3日〜1週間で変化が現れる場合もあります。

私からのメールの返信が無い場合や、やりとりの中で私からのアクションが無い場合、それは霊的な問題ではないか、ご本人の自己浄化で解決が出来るレベルのことであるか、あるいは依頼者自身の心やカルマ的な問題であるという判断からです。(たまに急がしいために返信が送れている場合もありますが・・・)
言葉で出来るアドバイスに関しては、ブログやサイト方に今も詰め込んでいます♪

Q:霊から身を守る方法はありますか?

A:心を清めて愛を持って生きる
一番良いのはやはりこれです♪
それ以外に今すぐ出来ることは、「考えるのをやめる事」です。
私たち人間は意識を向けたものからエネルギーを感じたり受け取ったりする性質があります。霊は人間の意識エネルギーや想念を利用して実在を強めますから、深く考えたり意識を向けるのをやめて明るく生きるのが良いです。

Q:除霊、浄霊は自分で出来ますか?
A:除霊は簡単にできる方法もいくつかあります。
このページの最後の☆ウリエル☆アドバイスを参考にしてください。
浄霊に関しては、誰でもと言う訳にはいかないと思います。

Q:護符をつくっていただきたいのですが。

お守りや護符の類は力が強いほど霊を退けますが、逆にそのエネルギーが霊の関心を引く場合がありますから、万人にお勧めは出来ません。やりとりから、大丈夫だと思えば流れでお渡しすることはあります。それ以外は今はお断りをしています。

☆ウリエル☆よりアドバイス

首の後が重い、肩が重い、背中が痛い、こういった事はもちろん、その他の体調不良や身近に起きる良くない出来事をすぐに「霊」に結びつけて考えてしまう人が居ます。
日々働いていれば徐々に疲労はたまりますし、根を詰めて何かをすれば、部分的にも疲労は出ます。職業的な事や日常週間、趣味、お酒やたばこよくよく考えると「霊」なんかよりよほど思い当たる理由はいくらもあると思います。

梅干しやレモンを頭に思い浮かべると口が酸っぱくなったり唾液が出たりしますよね♪
こういった感覚の強い人は、味や香りさえも擬似的に体験することがあります。
人の思いや想念にはとても強いエネルギーがあります。

想いが生み出す霊
もし誰かが「自分は霊に取り憑かれている」と考え、自分の体調不良や身近に起きる不運な事を結びつけて信じ込んだとします。

その自分の信念がまるで実在する霊のように身体や感覚に影響をする事があります。
こういった一人芝居は思うほか良くあるので書いておきます。

この一人芝居が、やがて本物の霊の関心を引き「霊に取り憑かれて」という現実を具現化してしまうことがあります。

霊はなかなか取り憑かない
霊=取り憑くもの と考える人は多いのですが、霊は死後の人間なので、その性質は人間そそのものです。霊が寄りつく事は誰にでも良くあります。
居心地がよいと感じれば近づいて来ますし、居心地が悪いと感じれば離れていきます。
もし一回霊を見たからといって、その場所にずっと居るとは限りません。
ただ通りすがりだったかもしれませんよ♪

霊が見えたとか居るとか分かっても大騒ぎするような事ではないです。
本当に、霊が人間に取り憑く(憑依する)といった場合は決して多くはありません。

霊的な事、と言うのであれば、実は私たち現代人にとって霊などよりよほどやっかいなのは同じ人間から送られてくる否定的なエネルギー、想念です。
こんな事言うと、体調不良もろもろ、今度は霊ではなく「身近な人の否定心」や「生き霊」などのせいと考えてしまう人もいるかもしれませんが(笑)

人から人へと送られてくる悪意のあるエネルギーを、未熟な霊能者はよく「霊」そのものと勘違いをしがちです。

こういった霊にしろ人の悪意をにしろ、それを受けないためには、自分自身がまず悪意を持たない事が大切です。その為に出来ることは「心を清めて愛をもって生きる」事です。


浄霊

私が除霊に関して人に勧めるのは熱いお風呂に入ったり熱いシャワーを浴びることです、マイナスの気を払うのにとても役立ちます。

あと、天然の塩を入れて入浴するなども効果的です。
霊も居心地が悪くなると離れていきます。

悪い気を外に放出するために深呼吸をたくさんしましょう。
部屋の気の汚染を改善するために換気も頻繁にするといいです。

心身、そして住む環境それぞれをクリーンにする事を心がけてください。

神に祈ればその波動を霊が嫌い離れていく場合も多々有ります。
ですが霊が強く抵抗してくれば体は少しつらくなるかもです。
育った家庭環境や自分自身の信じる神様に誠心誠意祈ってみてください。

霊の事を意識しすぎるのが逆効果になるのであまり思い悩まないで上に書いたことをさらっと試してみてください。

霊的な存在は私たちの意識エネルギーを利用して実在を強めます。
つまり無視してるとたいして力も出せませんし干渉もあまりしてこれなくなります。
音を立てたり気を引こうと何かするかも知れませんが、気にしないように。

凹んだり落ち込んだり思い詰めたりせずに、あっけらかんと何事も無かったように過ごし始めてください。

怒り、心配、不安、憎悪、あらゆる悪いことを心から追い出しましょう。

自分がマイナスの感情に引っ張られそうな時には、一番楽しかった事や一番巧くいった事、簡単に気分転換できて幸せな気持ちになれる事をしてください♪
育った家庭環境や自分自身の信じる神様に祈るのも良いと思います。




Copyright (C) 2010 Heaven's Garden. All Rights Reserved.